「 お試し 」一覧

※販売終了【3匹で試食・ユーカヌバ Kアシスト(腎臓療法ウェット)】

※販売終了【3匹で試食・ユーカヌバ Kアシスト(腎臓療法ウェット)】

先日初めて購入したユーカヌバの腎不全向けウェットを開けてみました。旧商品名は「アイムス・ベテリナリーフォーミュラ」。現在は「ユーカヌバ・ベテリナリーダイエット」に名称変更されたそうです。170g入りなのでサイズはけっこう大きめですね。ヒルズのk/d缶が156gだったので、それより大きい。中身の見た目はk/d缶に近いです。

【3匹で試食・イートイートプレートCAT2(ドライ) ~リン、タンパク質は控えめ】

【3匹で試食・イートイートプレートCAT2(ドライ) ~リン、タンパク質は控えめ】

下書きだけでアップしそびれているフードレポがいくつかありまして、今回はそのお蔵だし。今回のイートイートプレートCAT2の成分をみると、タンパク質27.0%、リン0.6%とどちらも通常食としては低めです。どうしても療法食を食べてくれないないときには、このフードも代替品としてつかえるかもしれません。

【2016年5月猫費集計~g/d缶まとめ買いやスパペッツ】

【2016年5月猫費集計~g/d缶まとめ買いやスパペッツ】

5月はシロとクロの検査が重なったりしたので、医療費がやや高めになってます。猫の検査が月に2回も入ってくるとやはりきついですね。さらに、5月に療法食やサプリメント等にかかった金額を計算したら目の玉飛び出ました。ちょっと色々なタイミングが重なり、このような尋常でない金額になってしまったようです。

【2016年4月猫費集計~日本のサプリメント事情】

【2016年4月猫費集計~日本のサプリメント事情】

チョビは相変わらず検査に連れて行けてません。父から「チョビのおしっこ採取(尿検査用)に挑戦するから連れて行くのは待て」とストップがかけられているのです。(たびたび通院ストレスで血尿を出しており、できれば尿検査のみで済ませたいため。)自転車通院の我が家としては梅雨の前に全員の検査を終えておきたいのですが。

【3匹で試食・高嗜好性栄養補給食 APPE(アペ)】

【3匹で試食・高嗜好性栄養補給食 APPE(アペ)】

猫もさまざまな病気で体力が落ちてくると普通の食事が難しくなります。場合によっては人間が栄養補給のお手伝いをする必要もでてくるでしょう。そんなときに選択肢に入ってくるのが「高栄養食」。緊急用の高栄養食にもいくつかのタイプがありました。ウェットフードタイプ、リキッドタイプ、ゲルタイプ、粉末タイプなどです。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280