【3匹で試食・ヒルズ サイエンス・ダイエット シニアプラス 高齢猫用 11歳以上 チキン(下部尿路と腎臓の健康)】

以前入手したまま手つかずだった、サイエンス・ダイエットのシニアプラス高齢猫用の試食レビューです。結果からいうと、わが家ではイマイチ不評でありました………。メインのタンパク源はチキンとターキー。結構良いフードだと思うんですけどねぇ…。同シリーズには14歳以上用のシニアアドバンスドもあります。

【ペット用乳酸菌 Tsuyatto(ツヤット)を3匹で試食+H&JINとも比較】

ペット用の乳酸菌の「ツヤット」をようやく使ってみたのでご報告。ポピュラーなJIN(現H&JIN)でお腹が緩くなりすぎてしまう子は、こちらに切りかえると調子が良くなることもあるようです。JINが合わない猫さんは一度ツヤットを試してみると良いかもしれません。

【チョビの血液検査~健康っぷりをほめられた14歳】

久々にチョビを連れて病院へ。今回の目的は血液検査と背中に見つけた小さなイボのチェックです。半年に一度が目標だったのに予定よりも間隔があいてしまいました。血液の数値で見る限りは腎機能に大きな変化なし。でも心なしか、じんわりBUN・Creが上がってきているような気もします。

【猫の食欲増進剤 レメロンとの付き合い方・その後】

食欲増進剤「レメロン」との付き合いもすでに3年。飲み始めから現在までの猫の体調の変化をこちらに記録しておきます。急に食べなくなったのが2016年の夏。病院の提案により開始したレメロンを、特に疑うことなく処方された量(1/4錠3.75mg相当量)投与。すると30分くらいでだんだんクロが興奮状態になっていきました。レメロンの副作用です。