【血液検査は現状維持。でもカルシウムとコレステロールが…】

【血液検査は現状維持。でもカルシウムとコレステロールが…】

クロを連れて、3ヶ月ぶりの血液検査へ行ってきました。今回は腎臓だけでなく一通りのチェックをしました。肝臓は問題なし。BUNはわりと改善、Creはほんの少し悪化。全体的にはほぼ現状維持となりました。あまり食べないのに総コレステロール値が高いのと、カルシウムの数値が上がってきているのが気になります。

【高カロリー順・腎臓疾患用ウェットフードの一覧表(療法食+準療法食ほか)】

【高カロリー順・腎臓疾患用ウェットフードの一覧表(療法食+準療法食ほか)】

腎疾患用のウェット療法食を選ぶ目安として、カロリーの高い順に表(リスト)にまとめました。たんぱく質、リン、ナトリウム量でも比較可能。入手しやすいものを中心にわかる範囲で一通り網羅してます。食が細くなりがちな腎臓病の猫さんにお役立てください。当ブログ内の個別フードレビューへのリンクもあります。

【注文したERDE(エルデ)のペット用血圧計が届きました】

【注文したERDE(エルデ)のペット用血圧計が届きました】

先日の投票で人気だったERDE(エルデ)のペット用血圧計がやってきました。詳しい使い方はまた改めてご紹介しますので今回はちょこっと触りだけ。人間用血圧計は使用時に結構な音や振動がありますが、こちらはさすがペット用。大きな音や振動はほとんどありません。これなら音に弱い猫でも怯えなくてすみそうです。

【3匹で試食・ファルミナ ベットライフ リーナル(Farmina Vet Life Renal Feline)腎臓用ドライフード】

【3匹で試食・ファルミナ ベットライフ リーナル(Farmina Vet Life Renal Feline)腎臓用ドライフード】

うっかり死蔵されていた療法食を発掘したため開封しました。腎臓用療法食(ドライ)の中では中くらいのカロリーで、原料には相当こだわりがあるようです。サイズはそこそこ大きめ、ボリュームもしっかり。大粒フードが苦手な猫さんだとちょっと食べにくいかも。BHAなどの合成保存料は不使用なのでその点は安心かと思います。

【フクのnoteに動画を追加し、価格が改定となりました】

【フクのnoteに動画を追加し、価格が改定となりました】

先月公開したnote「保護猫フク・闘病最後の三日間」に予告通り動画を追加し、価格が改定されましたのでお知らせします。フクを保護したのが2016年年末。保護から即入院となり、一週間して少し落ち着いたので退院することになった日の様子です。経鼻カテーテルのレクチャー動画なのですが、再確認して、この時フクが鳴いている声が晩年よりもずっと可愛らしかったことに驚きました。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280