使用レポ:フード

療法食にケアフード、総合栄養食からジャンクやおやつまで。
ドライフード、ウェットフード、流動食(介護食)にいたるまでを、ひとつずつ猫たちに試食してもらいながらレビューしてくカテゴリー。
(ときどき人間も試食してます。)

使用レポ:フード

【2匹で試食・ピュリナワン健康マルチケア15歳チキン~高齢猫用腎臓系ケアフード】

ピュリナワンマルチケアシリーズは、加齢にともなってあらわれる不調にまとめて対応、というのがコンセプト。 分類的には高齢猫用総合栄養食であるため、腎臓病用の療法食ではありません。しかも、腎臓系ケアフード/療法食のなかでもたんぱく質量がダントツに多いです。ただし昨今の腎臓用療法食の傾向をみると、これでも多すぎにはあたらないのかもしれません。
0
使用レポ:フード

【2匹で試食・メディファスアドバンス腎臓の健康維持(ケアフード)】

クロが食べそうなフードを探していたとき、メディファスの新製品が未チェックだったことに気付きました。今回は久々のヒットだったので詳細をまとめておきます。たんぱく質量はヒルズk/d、リンも腎ケアとほぼ同じくらい。ナトリウムはプロベットリーナルと同じです。ケアフードのなかでもかなり療法食に近い印象ですね。
2021.01.21 0
使用レポ:フード

【2匹で試食・フォルツァ10アクティウェットフラットフィッシュ(腎臓用)】

フォルツァ10の腎臓用ウェットフードにお魚タイプが出ていました。なかなか試せなかったのですが、先日ようやく入手。クロとシロに試食してもらいました。あげてみるとウェットぎらいのクロがパクパクとよく食べます!うちではかなり好評のようでした。
2020.12.03 0
Sponsored Link
使用レポ:フード

【3匹で試食・ロイヤルカナンユリナリーS/Oオルファクトリーライトドライ(下部尿路疾患用療法食)】

嗜好性高めかつ低カロリーの、下部尿路疾患用ドライフードを先日譲っていただきました。ストルバイトとシュウ酸カルシウムの両方に対応した療法食で、治療にも予防にも使えます。うちの猫達の体調に必ずしも合ってはいないのですが、量が多過ぎなければいいと病院からもOK出ました(クロ以外)。
2020.06.21 2
使用レポ:フード

【ガンにも使える療法食?~ロイヤルカナンの下部尿路用4種を比較】

今回は脳腫瘍になったチョビのフード探し。先日かかりつけの動物病院で、ガン闘病に向いたフードがあるかを相談してきました。アドバイスされたのは「炭水化物は控えめ」「たんぱく質は積極的に」。指示された銘柄はなぜか全て、ロイヤルカナンの下部尿路疾患用療法食でした。
0
使用レポ:フード

【3匹で試食・新FORZA10(フォルツァディエチ)アクティブライン リナールアクティブ】

FORZA10(フォルツァディエチ)リナールアクティブは、イタリア製の腎臓病の猫用療法食です。旧製品からリニューアルしていたので3匹に試食してもらいました。一番の特徴はちらほら入っているAFSタブレット。フィトケミカル成分が健康維持に働きかけます。
2020.08.03 0