使用レポ:フード一覧

療法食にケアフード、総合栄養食からジャンクやおやつまで。
ドライフード、ウェットフード、流動食(介護食)にいたるまでを、ひとつずつ猫たちに試食してもらいながらレビューしてくカテゴリー。
(ときどき人間も試食してます。)

【3匹で試食・ピュリナプロプランベテリナリーダイエット(NF腎臓ケア初期ステージ)※獣医師専用・猫用療法食】

ベテリナリーダイエットNF初期用、ようやく猫達に試食してもらいました。慢性腎臓病の初期ステージに配慮した低リン・中等度蛋白質設計。言われてみると腎臓用にしては蛋白質多めです。自分で試食した印象ではこれといった特徴ある味も香りも感じなかったのですが、猫達に出してみたらその反応にびっくり仰天。

【3匹で試食・デビフリカバリーサポート(犬猫用高栄養療法食)】

リカバリーサポートは昨年のフクの闘病中に購入した物です。これを使う前に食道チューブに移行してしまったので結局最後まで出番がありませんでした。そろそろ消費期限が迫っていましたので、フクへの供養の意味もこめてリカバリーサポートの試食レポをお届けします。今回は療法食ジャンルとしては珍しく、わが家の猫達にも好評という結果になりました。

【3匹で試食・ヒルズ サイエンス・ダイエット シニアプラス 高齢猫用 11歳以上 チキン(下部尿路と腎臓の健康)】

以前入手したまま手つかずだった、サイエンス・ダイエットのシニアプラス高齢猫用の試食レビューです。結果からいうと、わが家ではイマイチ不評でありました………。メインのタンパク源はチキンとターキー。結構良いフードだと思うんですけどねぇ…。同シリーズには14歳以上用のシニアアドバンスドもあります。

【3匹で試食・プロフェッショナル・バランス 腎臓の健康維持(猫用)】

結論からいえば反応は上々でした!プロフェッショナル・バランスは粒が小さめなので大粒が苦手なシニア猫さんにお勧め。うちの3匹中3匹が反応したので嗜好性もかなり高いフードのようです。食欲が落ちてきた猫さんに試すにはちょうど良いかもしれません。

【3匹で試食・猫用k/d 腎臓ケア早期アシストドライチキン】

かかりつけ病院から猫用k/d(腎臓疾患用療法食)早期アシストのドライフードのサンプル(20g入り)をもらえたので、早速猫達に試食してもらいました。参考までに、k/dチキンとk/d早期アシストチキン(ともにドライ)の成分と原料も比較していますた。腎臓用療法食としては結構高カロリーですし、食べてくれれば食欲のない猫さんにお役立ちかもしれませんね。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280