肛門嚢(のう)破裂治療6~腎臓病の兆候

クロ 2014/7/12

お気にいりの場所をシロにとられて不満げなクロ。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

明けがた

携帯の地震警報でおどろいてとびおきました。

そのいっぽうで、臆病なはずのクロはゆれや音に反応せず、ずっとふとんにもぐったまま。

もしや体調でもわるいのかと思ってためしにカラーをとってみたら、

とたんにうごきが機敏になりました。

単にカラーが不満だっただけ???

朝までに水を2回。

カリカリを1回。

しょっちゅう寝場所をかえていたのであまり眠れていないのかもしれません。

こちらも、クロのカラーをとってしまったので

傷をなめないか心配で、そのあとあまり眠れませんでした。

起床後からは、食事も水もとってくれなくなりました。

昨日からおしっこもうんちもゼロ。

昼ごろ突如シロに追いかけまわされ、クロが大パニックにおちいりました。

シロが追いまわした理由はよくわかりませんが、

ひさしぶりに見るクロに、気分が盛りあがってしまった?のかもしれません。

クロが元気だったときは、おたがい微妙な距離感でうまくやっていたのですが……

クロの興奮がひどかったので部屋のベッドへつれていき、

バスタオルをかけてやさしくなでつづけ、ようやく落ちついてくれました。

そのあとずっと眠り、15時すぎにスープパウチ

やはりスープだけなめて具は無視です。

クロはふたたび眠りにおち、20時ごろおきだすとカリカリを1サジ分くらい。

水はまったくのんでいないようでした。

ここのところ食事量が圧倒的にすくなくなってきており、

理由がわからないので心配でたまりません……。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ FC2ブログランキング