「 水素水レポ 」一覧

【水素水キヨラビを常温保存で濃度テスト:12h~96h】

【水素水キヨラビを常温保存で濃度テスト:12h~96h】

腎臓が悪い猫には冷えもよくないということなので、なんとか冷たくない水素水を飲ませようとあれこれ画策しております。とりあえず水素水を常温保存したときの濃度変化を調べてみました。室温保存であるていど水素量の維持ができるようであれば、ひえひえの水素水を飲ませなくてもすむのでは?

【水素水kiyorabi(キヨラビ)の開封直後の濃度を調べてみた(追記あり)】

【水素水kiyorabi(キヨラビ)の開封直後の濃度を調べてみた(追記あり)】

今回テストするのはこちらの「ナノ水素水キヨラビ」。パック本体はアルミパウチなので水素量の維持が期待できますが、飲み口はプラスチック。前回試した飲み口なしタイプの水素水に比べて、水素が抜けるのが早いだろう、と当初予測していました。ところがところが。

【水素水開封直後にチンしてから濃度テスト】

【水素水開封直後にチンしてから濃度テスト】

水素水の水素濃度検証シリーズです。今回はレンジにかけたあとにテストしてみました。冷蔵庫から出した直後や寒い時期は水が冷たいので、猫のために少しレンジにかけて温めるという方も多いはず。私はまだ水素水をレンジにかけたことがなかったので、この機会にレンジ後の水素水濃度を調べてみることにしました。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280