「 水素水レポ 」一覧

【使用期限間近の水素水を濃度テスト(トラストウォーター)】

【使用期限間近の水素水を濃度テスト(トラストウォーター)】

水素水は猫の腎臓病などにも効果があるとされ、わが家でも採用しています。以前購入した水素水トラストウォーターですが、じつは1本だけ残してありました。期限が近づいたらあらためて濃度をしらべてみようと思ったからです。いよいよその期限が近づいてきましたので、満を持しての濃度テスト。

【水素水トラストウォーターのお試しが値下げしていた(追記あり)】

【水素水トラストウォーターのお試しが値下げしていた(追記あり)】

たしかこのブログで最初にとりあげた水素水が「トラストウォーター」だったのですが、最近お試しセットが値下げされたそうです。もっと早く値下げしてほしかった(T□T) いままでに私が試したパウチ型水素水は3種類。現在のお試し価格を単純に1ml あたりのコスパで比較してみます。

【aquela(アキュエラ) 水素水7.0ppm の作り方】

【aquela(アキュエラ) 水素水7.0ppm の作り方】

”「アキュエラ水素水」の作り方詳細はまた後日” と書いたまま放置していましたが、まとめたので忘れる前に公開しておきます。外箱を開けると中身は5種類+説明書。作業中は水がこぼれるのでぬれてもよい場所で。寒くなってきたためうちでは作ったあと冷蔵庫でなく室温で保存しています。

【現在のフードとサプリメント2~美ちょう寿、水素水、ビタミンB】

【現在のフードとサプリメント2~美ちょう寿、水素水、ビタミンB】

美ちょう寿は人間用のサプリメントで、腎臓病の方が実際に服用されている製品です。臨床データや成分もはっきりしているので猫にも安心。水素発生剤を使った「水素水7.0」は個人的にはかなり使いやすくいい感じ。猫の腎臓病ではビタミンB群が不足しがちですが、飲ませる場合はコンプレックス(複合)タイプがよいそうです。

【水素水キヨラビを常温保存で濃度テスト:12h~96h】

【水素水キヨラビを常温保存で濃度テスト:12h~96h】

腎臓が悪い猫には冷えもよくないということなので、なんとか冷たくない水素水を飲ませようとあれこれ画策しております。とりあえず水素水を常温保存したときの濃度変化を調べてみました。室温保存であるていど水素量の維持ができるようであれば、ひえひえの水素水を飲ませなくてもすむのでは?

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280