「 ドライ療法食レポ 」一覧

【4匹で試食・4月発売のJPスタイルキドニーキープ リッチテイスト 】

【4匹で試食・4月発売のJPスタイルキドニーキープ リッチテイスト 】

先日の日経で、jpスタイルの腎臓用療法食に新製品が出るとの記事が。早速病院から注文してゲットです!発売したてほやほやのため、公式サイトにはこの製品のページがまだありません。タイプは25g×8袋(200g)入りのボックスのみ。でもこれで700円というのは、正直かなりの割高感。

【3匹で試食・腎臓用の新療法食サニメドSANIMED リーナル(オランダ製猫用ドライフード)】

【3匹で試食・腎臓用の新療法食サニメドSANIMED リーナル(オランダ製猫用ドライフード)】

サニメドで現在入手できる猫用療法食は、アンチストルバイトとリーナルの二つ。合成保存料などは不使用で比較的安心できそうですし、価格もロイヤルカナンなどに比べるとお安めです。ただサニメドは、入手までの道のりが微妙に面倒でした。

【3匹で試食・ロイヤルカナン満腹感サポート ~タンパク質はやや多め】

【3匹で試食・ロイヤルカナン満腹感サポート ~タンパク質はやや多め】

かかりつけの動物病院で、シロのダイエット対策としてこのサンプルを渡されました。今後シロが常用できるかどうかの検証も含めて、3匹に味見してもらいます。腎不全用ドライフードのタンパク質は29%をボーダーとすると、タンパク質はちょっと多めで、腎臓への負担もやや高めです。

【3匹で試食・ドクターズケア キドニーケア フィッシュ】

【3匹で試食・ドクターズケア キドニーケア フィッシュ】

クロが最近メインのjpスタイルに飽きているようです。少しでも食べてくれるフードを増やすべく再びフードジプシーの旅へ。今回試してみたのは腎不全用ドライフード「ドクターズケア」フィッシュ味。腎不全診断直後にこのサンプルをもらったものの当時は見向きもされませんでしたが、改めて食べ具合を確認してみました。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280