「 ドライ療法食レポ 」一覧

【3匹で試食・腎臓用の新療法食サニメドSANIMED リーナル(オランダ製猫用ドライフード)】

【3匹で試食・腎臓用の新療法食サニメドSANIMED リーナル(オランダ製猫用ドライフード)】

サニメドで現在入手できる猫用療法食は、アンチストルバイトとリーナルの二つ。合成保存料などは不使用で比較的安心できそうですし、価格もロイヤルカナンなどに比べるとお安めです。ただサニメドは、入手までの道のりが微妙に面倒でした。

【3匹で試食・ロイヤルカナン満腹感サポート ~タンパク質はやや多め】

【3匹で試食・ロイヤルカナン満腹感サポート ~タンパク質はやや多め】

かかりつけの動物病院で、シロのダイエット対策としてこのサンプルを渡されました。今後シロが常用できるかどうかの検証も含めて、3匹に味見してもらいます。腎不全用ドライフードのタンパク質は29%をボーダーとすると、タンパク質はちょっと多めで、腎臓への負担もやや高めです。

【3匹で試食・ドクターズケア キドニーケア フィッシュ】

【3匹で試食・ドクターズケア キドニーケア フィッシュ】

クロが最近メインのjpスタイルに飽きているようです。少しでも食べてくれるフードを増やすべく再びフードジプシーの旅へ。今回試してみたのは腎不全用ドライフード「ドクターズケア」フィッシュ味。腎不全診断直後にこのサンプルをもらったものの当時は見向きもされませんでしたが、改めて食べ具合を確認してみました。

【3匹で試食・ロイヤルカナン腎臓サポートドライ】

【3匹で試食・ロイヤルカナン腎臓サポートドライ】

ロイヤルカナン腎臓サポートドライはクロが腎不全で入院したときに病院で出たとばかり思っていたのですが、確認したらまだ一度も食べていませんでした。どうやら昨年リニューアルされたようです。腎不全用の療法ドライフードの中ではわりと手にはいりやすい部類なので食べてくれればお世話する側としては助かります。でもこんなゴツそうなフード、うちの猫たちは食べてくれるんでしょうか。

【現在のフードとサプリメント1~メディファス、ネフガード、智通】

【現在のフードとサプリメント1~メディファス、ネフガード、智通】

先日の記事で今回のクロの検査結果がわりと良かったことを書きました。現在の愛用サプリメントの詳細など、前回書けなかったものを、参考までにちょっと追加で記録していこうと思います。何回かにわける予定なので、今回は、フードの選択・ネフガードの常用・智通の継続について書いてみます。

【3匹で試食・ロイカナの腎サポセレクション】

【3匹で試食・ロイカナの腎サポセレクション】

先日ロイヤルカナンから腎臓用の新商品が出たと聞き、さっそく病院でサンプルをもらってきました。(ロイヤルカナン腎臓サポートセレクション)粒はぱっと見「シーバ デュオ」っぽい雰囲気で、ネットで見る限り、猫さんたちの反応はおおむね良さそうです。シロはかなりお好みの様子。チョビこちらもがっついてました。ただ………クロは全く興味なし(泣)

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280