「 チョビが食べたフード 」一覧

【猫たちの近況~フク誤飲、クロ体重減少、チョビシロは元気。】

【猫たちの近況~フク誤飲、クロ体重減少、チョビシロは元気。】

誰か(フク?)がベッドに謎の物体(多分おもちゃの切れ端)を嘔吐。結構大きいので危なく腸閉塞になるところでした。クロはフクちゃん用ダンボールベッドが気に入ってしまい毎日このベッドで勝手に寝ていますが、フクちゃんはやや不満げ。でもフクちゃんとクロも、それなりに仲良くやっているようです。

【3匹で試食・腎臓用の新療法食サニメドSANIMED リーナル(オランダ製猫用ドライフード)】

【3匹で試食・腎臓用の新療法食サニメドSANIMED リーナル(オランダ製猫用ドライフード)】

サニメドで現在入手できる猫用療法食は、アンチストルバイトとリーナルの二つ。合成保存料などは不使用で比較的安心できそうですし、価格もロイヤルカナンなどに比べるとお安めです。ただサニメドは、入手までの道のりが微妙に面倒でした。

【3匹で試食・ロイヤルカナン満腹感サポート ~タンパク質はやや多め】

【3匹で試食・ロイヤルカナン満腹感サポート ~タンパク質はやや多め】

かかりつけの動物病院で、シロのダイエット対策としてこのサンプルを渡されました。今後シロが常用できるかどうかの検証も含めて、3匹に味見してもらいます。腎不全用ドライフードのタンパク質は29%をボーダーとすると、タンパク質はちょっと多めで、腎臓への負担もやや高めです。

【3匹で試食・ピュリナワンメタボリック~リン、タンパク質は多め】

【3匹で試食・ピュリナワンメタボリック~リン、タンパク質は多め】

今回は動物病院でサンプルをもらったので、その試食になります。このフードは以前メタボ用療法食を調べたときにリストに入ってこなかったのですが、もしかしたら分類が療法食や準療法食ではないのかも。そういえばパッケージにも療法食とは書いてなかったですしね……。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280