療法食データ記録:スペシフィックFKW

療法食データ記録:スペシフィックFKW

ほかの腎不全用療法食に比べてとにかく高カロリーです。あまり食欲がなく少しでも体重をキープしたいときなどに力を発揮してくれます。幸いうちではクロのお気に入りになってくれたので、体重が下降気味のときには集中的に食べさせます。

【投薬補助剤の比較と感想~ピルポケットなど】

【投薬補助剤の比較と感想~ピルポケットなど】

投薬補助剤とは、犬や猫に薬を飲ませようとするといやがるとき、匂いや味などで薬の存在をカバーして気づかれないようにするためのものです。分類的にはサプリメントというよりも便利グッズに近いですね。猫に使えるものは、私が把握したかぎりではピルポケットとフレーバードゥとおくすりちょーだいの3つが代表的な商品のようです。それぞれの詳細をご紹介していきます。

【やっぱり数値は少しずつ悪くなってきている】

【やっぱり数値は少しずつ悪くなってきている】

私が一週間家をあけているとき、両親には病院でクロの輸液をしてもらうついでに血液検査も頼んでいました。あちらから母に「検査結果はどうだった?」とメールをしたのですがなぜか答えは返ってこず。いやな予感はしていましたが、帰国後検査結果を見て、やはり…という感じです。「先生に 『数値から見てだんだん悪くなってますね』 って言われて……メールで正直に書きにくかったのよ」帰国後、母にそう言われました。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280