「 使用レポ:サプリメント 」一覧

【aquela(アキュエラ) 水素水7.0ppm の作り方】

【aquela(アキュエラ) 水素水7.0ppm の作り方】

”「アキュエラ水素水」の作り方詳細はまた後日” と書いたまま放置していましたが、まとめたので忘れる前に公開しておきます。外箱を開けると中身は5種類+説明書。作業中は水がこぼれるのでぬれてもよい場所で。寒くなってきたためうちでは作ったあと冷蔵庫でなく室温で保存しています。

【現在のフードとサプリメント4~消化酵素】

【現在のフードとサプリメント4~消化酵素】

ペット酵素に大きな不満はなかったのですが、逆に言うとはっきりした変化も感じられません。ただ使用前後で便通が多少増えていたので、効果はあったのかもしれません。ダイジェスト・エイドは構成成分とその目的がはっきり明記されているため、安心して使えそうだと思い採用してみました。

【現在のフードとサプリメント3~本当に効果のある乳酸菌の選び方】

【現在のフードとサプリメント3~本当に効果のある乳酸菌の選び方】

一般的に乳酸菌に期待される効果は、腸内環境の改善です。その中でも特に腎臓病に効果がありそうなのは、便秘や下痢の解消、免疫力の増強。「乳酸菌は死菌でいいからたくさんとれ」ということなので、じゃあ気休めかもしれないけどまた飲ませてみようかな、と。ところが。

【現在のフードとサプリメント2~美ちょう寿、水素水、ビタミンB】

【現在のフードとサプリメント2~美ちょう寿、水素水、ビタミンB】

美ちょう寿は人間用のサプリメントで、腎臓病の方が実際に服用されている製品です。臨床データや成分もはっきりしているので猫にも安心。水素発生剤を使った「水素水7.0」は個人的にはかなり使いやすくいい感じ。猫の腎臓病ではビタミンB群が不足しがちですが、飲ませる場合はコンプレックス(複合)タイプがよいそうです。

【現在のフードとサプリメント1~メディファス、ネフガード、智通】

【現在のフードとサプリメント1~メディファス、ネフガード、智通】

先日の記事で今回のクロの検査結果がわりと良かったことを書きました。現在の愛用サプリメントの詳細など、前回書けなかったものを、参考までにちょっと追加で記録していこうと思います。何回かにわける予定なので、今回は、フードの選択・ネフガードの常用・智通の継続について書いてみます。

【アキュエラ水素水7.0ppmの使用レビュー(裏技あり)】

【アキュエラ水素水7.0ppmの使用レビュー(裏技あり)】

これまでいくつかアルミパウチの水素水をレビューしてきましたが、いよいよ水素発生剤タイプの「アキュエラ水素水7.0ppm」に挑戦してみました。今回は実際に使ってみた感想とメリット・デメリット、さらにお得に使う裏技的な作り方や使い方などもご紹介します。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280