「 M 」一覧

【フクの腎臓用フードジプシー~食道チューブも検討中】

【フクの腎臓用フードジプシー~食道チューブも検討中】

口内炎にインターベリーを使い始めて十日ほどたつものの、これといって大きな変化はありません。今度の日曜はクロの血液検査の予定でしたが、次はフクちゃんを診てもらいインターベリーの効き具合や今後の治療について、もう一度しっかり先生と相談してこようと思います。

【フクの血液検査~口内炎による食欲低下に食道チューブの提案】

【フクの血液検査~口内炎による食欲低下に食道チューブの提案】

日曜日はフクちゃんの血液検査に行ってきました。検査はおよそ3ヶ月ぶりで、今回は7項目でした。赤血球は春からずっと基準値内をキープ。ヘモグロビンとヘマトクリットも亀の歩みではありますがじんわりと改善中。それなのに、腎臓の数値はさらに悪化しています。

【インターベリーαを使用開始~FIV由来の口内炎にも、効果はあるか?】

【インターベリーαを使用開始~FIV由来の口内炎にも、効果はあるか?】

日曜は猫の血液検査と病状の経過チェックへ。今回ついに口内炎治療としてインターベリーαが処方されたので、詳細についてまとめてみました。私自身これまでインターベリーの知識も情報もほとんどなかったため、これを機に、今後も情報収集していきたいと思います。

【2017年6月猫費~チョビの検査とフクの毛むしり】

【2017年6月猫費~チョビの検査とフクの毛むしり】

今回は2017年6月分の猫関連費用になります。痒みの原因はアレルギーでなくヒゼンダニだったフクちゃん。毛むしりが続くので念のため6月に再駆虫しましたが、完治にはいたらず。原因は皮膚でなくメンタルなのかもしれません。あとは、チョビも久々の血液検査をしてきました。

【4匹で試食・1ST CHOICE(ファーストチョイス)15歳 腎臓ケアチキン】

【4匹で試食・1ST CHOICE(ファーストチョイス)15歳 腎臓ケアチキン】

1stチョイス15歳以上用は療法食ではなく「腎臓に配慮された総合栄養食」です。合成保存料や着色料等も使っておらずわりとまともな部類といえるでしょう。それでいて、ありがたいことにお値段ひかえめ。1stチョイスシリーズはリーズナブルで安心な「高コスパのお助けブランド」とも言えます。

【番外・シロの血液検査~高脂血症はいまだ改善せず】

【番外・シロの血液検査~高脂血症はいまだ改善せず】

先月の終わりにシロの血液検査にいってきました。今回はその検査結果のご報告です。前回すこし改善していた尿素窒素(BUN)はまたまた悪化傾向。クレアチニン(Cre)は前回と同じで横ばいですが、悪化していないのでよしとします。ナトリウム、カリウムはあいかわらずやや高めです。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280