【番外・シロの血液検査と、診察でメモ帳が最強だった話】

シロ 2018/2/15

抜歯後、残った歯(下のキバ)があたるところだけいつも赤いの…

記事タイトルで「メモ帳最強?ナニソレ」というかたは、本文すっとばしてまずブログの最後部分へどうぞ。

三ヵ月半ぶりになってしまいましたが、ようやくシロの血液検査にいってきました。

今回はその検査結果のご報告です。

(ついでに確認してきた、フクちゃんの口内炎治療の今後については、また機会をあらためて書く予定です。)

Sponsored Link
猫腎臓336×280

今回の検査結果

シロのスペック
去勢したオス猫。
高齢。(少なくても10歳以上。保護猫のため詳細不明)
腎臓病でフォルテコール常用。
肥満と高脂血症で減量中。
心雑音あり。
歯周病で9割抜歯ずみ。
軽度の歯肉炎あり。(残った歯の周辺)
参考 クロの同居猫たちについて

シロの血液検査結果2018/2/14

2018年2月14日(水)
体重 5.5kg
総タンパク(TP) – (基準値:5.7~7.8)
アルカリフォスファターゼ(ALP)75(基準値:22~84)
総コレステロール(TCho) 202 (基準値:89~176)
トリグリセライド〔中性脂肪〕(TG)404 ↑(基準値:17~104)
尿素窒素(BUN) 33.9  (基準値:17.6~32.8)
クレアチニン(Cre) 2.1  (基準値:0.8~1.8)
ナトリウム(Na)156 (基準値:147~156)
クロール(Cl) 113 (基準値:107~120)
カリウム(K) 4.9 (基準値:3.4~4.6)
カルシウム(Ca) 11.2 (基準値:8.8~11.9)
リン(Pi) 4.9 (基準値:2.6~6.0)
グルコース〔血糖値〕(GLU〔BG〕) 106(基準値:71~148)
白血球(WBC) 66 (基準値:55~195)
赤血球(RBC) 822 (基準値:500~1000)
ヘモグロビン (Hb) 14.9 (基準値:8.0~15.0)
ヘマトクリット値 (Ht〔PCV〕) 47.6  (基準値:26~46)

数値の推移

シロのこれまでの数値変化一覧。(赤字:これまでの最悪値/青字:最良値)

20182/14
BUN33.9
Cre2.1
TP –
TCho202
TG404
(Kg)5.5
201710/318/24/262/5
BUN37.735.837.234.8
Cre2.32.31.92.8
TP –9.48.8
TCho191220255
TG498>500361
(Kg)5.45.45.45.7
201611/278/216/265/13/61/10
BUN33.034.332.034.033.534.6
Cre2.92.82.72.62.42.7
TP8.89.88.58.48.78.4
TCho262219251221196238
TG>500289471>500440476
(Kg)5.96.16.36.46.56.6
201511/18/214/201/10
BUN34.332.733.733.7
Cre2.62.72.92.3
TP8.69.49.49.1
TCho223180180196
TG>500341226>500
(Kg)6.66.56.36.3

腎臓の状態

今回は尿素窒素(BUN)・クレアチニン(Cre)ともに改善です。

先生にも「いいぐあいに維持できてますね」とおほめの言葉をいただきました。

でもナトリウム、カリウムは高いまま…。

高脂血症の状態

ずっとダイエットを続けているわりに、こちらはあまりいい変化がでてきません。

これだけやってきてよくならないということは、もしかしたら副腎や甲状腺(ホルモン分泌)に何らかのトラブルがあるのかもしれない、といわれました。

(それ、もっとはやくおしえてほしかったです。)

結果を見た先生の診断

腎臓

クレアチニン (Cre)・尿素窒素 (BUN)

悪化していないのでとくに注意点などはなし。

このまま、フォルテコールとサプリメントだけでしばらくいきます。

数値の改善で思いあたるのは、オメガ3オイル(NOWのDHA/EPA)を増量したことと、ネフガード(顆粒)を再開してこまめに使っていることくらいです。

ナトリウム・カリウム

ともに高め傾向ですが、先生からはとくに指示はありませんでした。

いい対策がわからないので情報収集しながら様子見です。

それにしても、いったいなにがいけないんだろう……。

フードかな??

高脂血症

今回あらたに指摘された可能性、「副腎や甲状腺」。

つまりホルモンバランスの異常ですね。
(避妊・去勢手術後にふとりやすくなるのもホルモンバランスのせい。)

このへんは検査をすれば白黒はっきりするので、検査もおすすめだそうです。

その結果異常があれば、お薬でコントロールも可能とのこと。

こちらの検査については、すこしうちで検討させてもらうことにしました。

背中のできもの

シロのイボの場所

場所が特定できないけど、もう一ヶ所あった気もする…

以前から気になっていた背中のちいさなできものを、今回ようやくみてもらえました。

白っぽくて2~3ミリの、まるいイボのような、これ。

シロのイボ

ぽつんとできた、なにか。

先生の見たてだと「このかんじならあまりは心配いらなそう」ということです。

とはいえ、みためだけで断定はできません。

正確な診断にはやはり病理検査が必要だそうです。

選択肢としては以下の3つ。

  1. このまま様子をみつつ変化があればすぐ診察(こまめなチェックはつづけること)
  2. ピンポイントでイボだけを凍結させてとる(液体窒素などの治療器で脱落させる。麻酔はほとんど不要)
  3. 念のため患部を切除し病理検査に出してはっきりさせる(シロはおとなしいので局所麻酔で切除可能)

急を要する状態ではなさそうなので、こちらについても、もうすこし考えさせてもらうことにしました。

今後

現在はフォルテコールを1日1回、朝に1/2錠。

輸液はまだしていません。

体調管理

背中のできものをとるかどうかと、ホルモン検査(高脂血症)については、次回のシロの通院=血液検査までに結論を出す予定です。

私としてはどちらもしたいのが本音。

でも………

母「もとはノラちゃんなんだから、もういいじゃない。(ここまでこんなに面倒みてあげてるんだし、もうじゅうぶんでしょ?)」

父「いま元気なんだからこれ以上しなくていい。」

やっぱり複数の人間でめんどうみてると温度差がでますよねー。

むしろ私があれこれやりすぎなんだろうかなぁ。

まあ猫医療費がかさんできているので、これ以上の出費はちょっときびしい、というふところ実情もあるんですけどね。

フード

ダイエット用療法食で腎臓も維持できているので、フードはかえずにこのままいきます。

【腎不全猫でも食べられそうな減量フード:シロのごはん計画】
しばらくシロの検査報告をしていなかったのでまとめてご報告。5月からこちらの検査結果を並べてアップしておきます。体重は順調に減ってきているのですが、なぜか一向に肥満関係の数値が改善してくれません。中性脂肪ってどうすればさがるんでしょう?(泣)

スペシフィック (SPECIFIC) 猫 減量用 FRD ドライ
減量用ドライのなかではいちばんタンパク質量がすくなめです。(29.5%)

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

ダイエット用のw/d、r/dは、腎臓にもやさしめ成分でわりと安心。


ヒルズ 猫用 w/d缶(粗びきチキン)
入手先 楽天 | AmazonYahoo!


ヒルズ 猫用 r/d缶【廃盤】
入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

サプリメント

いま現在シロに飲ませているのは、うちの猫たち全員共通の乳酸菌(JIN)と食物繊維

それにプラスしてオメガ3とネフガード。

(療法食以外のフードをだすときはレンジアレンもつかいます。)

オメガ3オイルの量は前回検査以降、ダイエット目的ですこしふやしました。
いまは1日にカプセル1/3~1/2くらい。
シロにはドライフードにふりかけてあげています。

ウルトラオメガ3 (500EPA/250DHA) 180錠 海外直送品

NOW ウルトラオメガ3(500EPA/250DHA)180錠
入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

【最後にたどりついたオメガ3~品質のH&J、コスパのNOW】※追記あり
これまであれこれ、ペット用人間用含めてオメガ3ジプシーをしてきました。そして最終的に定番化を決めた製品がふたつ。それぞれを、品質重視の場合とコスパ重視の場合にわけて詳しくご紹介したいと思います。

そして、リンとそのほかの老廃物がいっぺんに吸着できるということで、期待していたPEキドキュア。
ボトル1本つかいましたが、シロにはあまり手ごたえを感じられませんでした

たぶんキドキュアの品質がうんぬんというよりも、うちでの使い方がちゃんとできていなかったのだと思います。
(複数の人間で管理しているので、ただしい使いかたを全員が理解できているわけではない)

ざんねんながら、こちらは中身がなくなったタイミングで使用を終了しました。

PEキドキュア

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

【4匹でお試し・猫用リン吸着剤 PEキドキュア(犬でもOK)】
以前当ブログで、主なリン吸着剤を比較してみたことがあります。あれ以来ずっと気になっていたPEキドキュアをようやく入手したので、今回猫たちに試してもらいました。ちなみにパッケージには猫用と書いてありますが、犬でも問題なくつかえるということです。

ということで、キドキュア終了とともにネフガードを復活。

今回の数値が前回よりよくなっていたことから考えると、もしかしたらうちの使いかた、もしくはシロの体質には、キドキュアよりネフガードのほうがあっていたのかもしれません。

ネフガード顆粒
入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

【ネフガード粒&顆粒・特徴と使用レポ(腎不全の犬猫用活性炭製剤)】
活性炭製剤は腎不全の早い時期から使用を勧められたりしますね。実際にこれを使って症状が軽減したというケースも多いようです。なので腎不全と言われたら、まず一度は試しておきたい薬かもしれません。

メモ帳が最強だったおはなし(おまけ)

なぜか今回、先生の対応がいつもよりずーっとていねいだったんです。

こちらの質問にもすべてくわしく回答してくれました。

なんでだろう?いつもとなにかちがったっけ?……と考えて、はたと気づきました。

今回私、手にメモ帳とペンもってた!

ペンとメモ帳_フリー画像

それだけで?という気もしますが、ほんとうにそれだけです。

でも、あきらかに先生の対応がちがうんです。

そういえば以前テレビでみた健康番組で、診察時にしっかりみてもらう裏ワザとして「先生のはなしをメモする」というのがありましたっけ。(人間のケースですが。)

それだけで医師には「この患者にはいいかげんなことはいえない」というプレッシャーになり、しっかり対応してくれるんだそうです。

そうかーあれって動物病院でも有効なんだなーしらなかった。

ただ私のばあいは、鎮痛剤の名前(メタカム)がおぼえられなくて、メモをみながら質問したかっただけなんですけどね。 ^^;

おもわぬ副効用です。

これまでもスマホにメモしながら診察うけたことはあったけど、ここまで露骨(笑)にはちがわなかったかもよー。

紙のメモ帳とペン、最強

やっぱりアピール力ではアナログのほうがインパクトあるようです。

みなさまも、もしよければ次回の猫さんの診察でおためしください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

『【番外・シロの血液検査と、診察でメモ帳が最強だった話】』へのコメント

  1. 名前:にゃあ×3 投稿日:2018/02/18(日) 18:11:58 ID:99b723a36 返信

    シロちゃん頑張ってますね。

    ナトリウムやカリウムはびっくりするくらい高くなければ様子みてますね。
    カリウムは高すぎても低すぎても困りますけどやはりある程度誤差範囲。

    きっとシロちゃんは洋猫の血があっておっきいんですよ!にはなりませんかね(笑)
    職場スタッフのにゃんこさんは大きいって上記の話になってるみたいです。ダイエットフードにしているけれど一向に減らない~って。

    うちも年取ってからやはり落ちるの微妙ですね。
    4キロ越えるとダイエット対象(笑)
    出き物も判断がわかれるのもわかります。
    難しいですね。

    カリスモ→ハッピーキャットにしましたが、ハッピーキャットの大きさと匂いがそそらないのかカリスモに戻しましたが、ロットが違うのでいまいち。
    食べないフードってどうしていますか?パックんしましたけど。

    • 名前:M 投稿日:2018/02/18(日) 23:37:54 ID:353703841 返信

      にゃあ×3

      >シロちゃんは洋猫の血
      いやーあのずんぐりむっくり体型はどうみても和猫の血筋……。
      ノルウェージャンとかだったらおっきくなるんでしょうけどねー ^^;
      大きくなる種類の猫さんだと、むやみにダイエットするのはかえって危険そうですが。

      ハッピーキャットだめでしたか!残念。
      うちは4匹いるので、一部のものを除けばたいていは誰かの好みに合うんですよね。
      なのでその猫に食べてもらっちゃいます。

      シロが好きだけど食べさせたくない高カロリーの残りものは、体重減り気味なチョビのご飯に少しずつ混ぜて、こっそり食べてもらってます。
      (ちょっとずつ混ぜると意外と本猫も気付かないです)