【猫たちの近況+フクのあらたな口内炎対策など】

クロとフク 2017/5/17

切開直後から私べったりなフクを見て、なにやら複雑そうだったクロ。あとでいっぱい遊んであげました。ごめんね。

フク

切開後の経過

フク 2017/5/21

5/21の傷跡。夜の間にちょっとかき壊したらしいものの、かさぶたができて回復はわりと順調そうに見えます。

切開後の経過はまあまあのようです。

その後は膿もほとんどたまらなくなったようで、おしてもでてきません。

抗生剤をのんでいる間はなるべくステロイドをのませたくなかったのですが、

日曜は口内炎がちょっといたそうだったので、ステロイドも追加。

フクちゃんはようやく4~5日に1回までステロイドをへらせていました。

病院では、5日に1回くらいであればステロイド併用も大丈夫といわれています。

抜歯でも口内炎はよくならなかった

口内炎の治癒をねがって抜歯をしたのですが

口のなかをみたかぎりでは、あまり効果はなかったようです。

それでも歯周炎がひどかったので、抜歯でそちらはだいぶらくになったみたいです。

ずっとつづけていたササヘルスは抜歯後おやすみしていますが、

コロイダルシルバーはつづけています。

でもさほど改善したけはいがないので、フクちゃんにはあまりあわなかったのかなぁ (´^`)

それ以外だと、じつは以前「きえ~る」という消臭剤をおすすめいただいてました。

口内炎になんで消臭剤?と思いますよね。

私も正直、消臭剤を口にいれて平気なの?という不安があって

使用をちゅうちょしているところがありました。

とはいえ、口コミを見る限りでは、実際に口内炎に使われているかたも多いです。

メーカーのサイトを確認すると、主成分は乳酸菌由来等で安全性も高そうでした。

人や動物が口にしてもまったく害はないもののようです。

抜歯でフクちゃんの口内炎が完治しなかったいま、

あらためてそちらをためしてみようと思い、さっそく注文してみました。

また届いたらご報告したいと思います。


楽天 | Amazon |Yahoo!

クロ

最近のクロの点滴事情

輸液中のクロ 02017/5/15

輸液中のクロ。点滴しながら寝てます。

最近のクロは自宅点滴の量と回数をへらしてみています。

というのも、クロがわりと自分で水を飲んでいそうだったから……。

以前から一度に250ccはクロには多すぎないかと思っていたところに、

「フクちゃんにもしたほうがいいかも」ということになったので、

今はクロに150cc、のこりの100ccをフクちゃんにも補液しています。

量がこれくらいだと、クロもフクちゃんも違和感すくなめでよさそうです。

3~4日に1回ペースでやっていますが、脱水傾向はでていません。

食欲低下がみられたので食欲増進剤

クロ 2017/5/21

日曜は室内が31度になり冷房を入れましたが、クロは30度くらいが好きなようでふとんにもぐってしまいました。

ここのところまたじんわりと食欲がおち気味です。

一週間で体重が100gへったので、ひさしぶりに食欲増進剤(レメロン)をつかいました。

ぼちぼち定期的につかわないといけない段階に、きているのかもしれません。

クロの場合はだいたい標準体重を4.5kgに設定しており、

それより100gへったら薬でテコいれすることにしています。

さいわい今のところはレメロンで食欲がもどるので、

このままうまく体重管理していければいいのですが。

レメロンは本来抗うつ剤なのだそうです。

病院からは1回分として1/4錠にカットされたものをもらっているのですが、

クロにはこの量だとちょっと多い印象でした。

副作用とみられる興奮状態が、ながくはげしかったのです。

(半日くらい鳴きながら走りまわり、最初の1~2日は爆食しまくる)

爆食がおちついてからも二週間はしっかりたべてくれるのですが

結局は、やはりじわじわ食べなくなっていきます。

試験的に1/8(1/4錠のさらに半分)を1回分として飲ませたところ

規定量のときとくらべて副作用がみじかく(2~3時間)かるくなり(走らず鳴くだけ)、

でも食欲はいつもどおり+αくらいにふえ、

わりと理想的な状態がそのまま一週間持続。

その後すこしずつ食欲がへりはじめ、一週間で体重が100gおちていきます。

どちらがいいのかは一概にはいえないのかもしれませんが、

アップダウンの激しい状態はクロもしんどそうだったので

うちでは今は1/8錠でやってみています。

チョビ

チョビ 2017/5/21

二階は真夏の暑さですが一階はひんやり快適。チョビちゃんは扇風機の横でくつろいでました。

なかなかチョビについてブログでふれる機会がないのですが、

それだけ体調が安定して、元気なのだと思っていただければ。

毛並みもふわふわだしウンチも毎日しっかり(トイレの横に (ノД`) )してくれるし、

(ウンチ掃除以外は)手がかからなくてほんとにありがたい子です。

さいきんはストレスによる過剰グルーミングもなく、おちついています。

【番外・チョビの嘔吐と過剰グルーミング再び】
ちょっと前、チョビが突如嘔吐を始め、おまけにやたらと後ろ足の肉球を舐め続けていました。何か病気が隠れていると困るので念のため病院へ。しっかり診てもらいましたが原因は結局不明。これはもしやまた、例のストレスによる不調 ……?

シロ

シロ 2017/5/15

夜になると、シロはこのように父と頭を並べて寝てます。なんだか人間みたい。

シロはネフガードを使い始めて以降、嘔吐はなくなったようです。

便秘にもなっていないので、シロにはネフガードがあうみたいですね (゚o゚)

シロ 2017/5/21

父から怒られなくなって落ち着いたらしく、フクちゃんの声に過剰反応する回数も減ってきた?かも……

さいきんはシロも1日1回、オメガ3オイルをとっているので

次回の血液検査がすこしでもいい結果になっていることを祈ります。

(おもに高脂血症関係)

【番外・シロの通院と血液検査~ダイエットから腎機能維持へのシフト】
先日のフクちゃんとの衝突以降、不安定な状態が続いていたシロ。見た目はケガもなさそうですが、元気のない様子が心配で念のために病院で診てもらうことに。先生に全身確認してもらったところ尻尾の裏に小さな傷ができていました。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

『【猫たちの近況+フクのあらたな口内炎対策など】』へのコメント

  1. 名前:さばちり 投稿日:2017/05/24(水) 21:37:37 ID:de1f353f3 返信

    ご無沙汰してます。
    フクちゃんの口内炎、抜歯しても良くならなかったんですね。
    うちの子も歯肉炎です。
    腎不全のため抜歯手術ができず、イソジンの希釈液で消毒しつつサプリを与えています。
    1日数回綿棒をイソジン希釈液に浸したもので口のネバネバを取ってあげて、オーラティーンデンタルジェルを塗ってます。(デンタルジェルは1日2回)
    サプリはセラプトfmはもう試されましたか?
    売ってるショップが限られてるみたいですが、お試しサイズもありますよ。
    これをあげるようになってから、かなり改善されているような気がします。
    一度うっかり切らしてしまって、もうあげなくても大丈夫かと思ってたら赤みがひどくなったのでやっぱり効いてるのかな?と思います。
    よろしかったら一度お試し下さい。

    • 名前:M 投稿日:2017/05/27(土) 12:06:18 ID:fb3ac4b39 返信

      さばちりさん

      コメントありがとうございます。
      こちらこそ、ご無沙汰しておりすみません < (_ _)>

      抜歯そのものはやってよかったと思ってます。
      歯槽膿漏による痛みや口臭は完全になくなったようで、ご飯を食べるときのしんどさもだいぶ軽減されたように見えますし。
      ただ喉の奥はあいかわらずまっ赤なので、たぶんそちらがおもに痛むのでしょう。

      セラプトfm、よさそうですよね!
      実は以前一度だけ、サンプルを使ったことがあります。
      フクちゃんもいやがらなかったし、私もできれば続けたいと思いました。

      ただここのところ猫出費が続いたのと、けっこう高価なこともあって入手のタイミングを逸してしまって。
      (あくまでも人間のフトコロの都合なのでフクちゃんには申し訳ないのですが…。)

      今ためしている「きえ~る」もお手ごろなわりになかなか良さそうな感じでした。
      とりあえずこれをしばらく続けてみて、次のセール狙いでセラプトfmかなぁと考えてます。

  2. 名前:クッキー 投稿日:2017/06/01(木) 08:27:48 ID:a95213004 返信

    初めまして
    うちにも腎不全の猫が居るので拝見し参考にさせてもらっています。なのでとてもありがたいので意見を言えたらと恐縮です。

    うちの猫は始め腎不全になり、涙や鼻水で出るようになり歯が抜けほっぺが腫れ破れ血が出て縫い、その後口の上顎に潰瘍になり扁平上皮癌になってしまいました。年齢も高齢な上に野良猫時代から歯が無く仕方ないと思い口が臭くても対策して来なかったせいだと後悔しています。手術や抗がん剤はせず、今は延命治療のみです。肺にも転移してるらしいがレントゲンでははっきり分からず大学病院で麻酔しCT(約10万円)と言われましたが断念。呼吸も苦しい状態でご飯も強制です。症状が出てからの対策ばかりですが早めに免疫を付けられるようなサプリをオススメします。 

    • 名前:M 投稿日:2017/06/02(金) 16:15:09 ID:231bc3212 返信

      クッキーさん

      ご来訪&コメントありがとうございます m(_ _)m

      猫さんが扁平上皮ガンで闘病中とのこと……猫さんも人も、本当に大変なことと思います。
      そんな中、アドバイスをいただき本当に感謝です。

      口腔トラブルは甘くみたらいけないのかもしれないですね。
      うちのフクもFIVキャリアですし、すでに口内炎などの症状もあるので、免疫アップにはできるだけのことをしていこうと思います。

      クッキーさんの猫さんが、すこしでも穏やかな時間をともに過ごせますよう、願っています。