【4匹で試食・4月発売のJPスタイルキドニーキープ リッチテイスト 】

当初タイトルを「3月発売」としていましたが、正式発売は4月3日からだったので修正しました。(プレスリリースは3/28発表)

チョビ 2017/4/29

いたずらされてごお怒り中のチョビさん

先日の日経で、jpスタイルの腎臓用療法食に新製品がでるとの記事が。

さっそく病院から注文してゲットです!

jpスタイルの療法食シリーズはいまのところ動物病院経由でしか入手できません。

 製品名:jP STYLE Dietetics(JPスタイル ダイエテティクス) 猫用キドニーキープ [リッチテイスト]

jpスタイル キドニーキープ リッチテイスト

参考 日清製粉グループ2017年3月28日ニュースリリース(PDF)

まだ発売したてのほやほやです。

そのため、公式サイトにはこの製品のページがまだありません。

(2017年4月30日現在)

パッケージ

こちらの新製品は、25g入りが8袋(200g)のボックスタイプのみです。

jpスタイル キドニーキープ リッチテイスト パッケージ jpスタイル キドニーキープ リッチテイスト 裏パッケージ

うちの病院では700円+税(756円)で、割引などはいっさいなし(泣)

jpスタイル キドニーキープ リッチテイスト 側面  jpスタイル キドニーキープ リッチテイスト 側面

200gで700円というのは、正直かなりの割高感。

jpスタイル キドニーキープ リッチテイスト 上面  jpスタイル キドニーキープ リッチテイスト 底面

それでも、少量ずつでこわけになっている点はべんりです。

jpスタイル キドニーキープ リッチテイストの箱を開ける jpスタイル キドニーキープ リッチテイストのパッケージ

食欲がおちているときでも、開封後の酸化をあまり気にせずにすみますね。

原料・成分

jpスタイル キドニーキープ リッチテイストのパッケージ裏面

公式サイトにまだデータがなかったので、パッケージのデータを書きおこしました。

◆種別
獣医師専用 猫用特別療法食 ドライタイプ

◆エネルギー
360kcal/100g

◆原材料名
でんぷん、小麦全粒粉、ミートミール、ビーフオイル、馬鈴薯たんぱく、コーングルテンミール、フィッシュパウダー、セルロース粉末、削り節ミール、フィッシュオイル、チキンレバーパウダー、ビーフパウダー、あじパウダー、小麦粉、脱脂米糠、魚肉抽出物、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、塩素、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(アルギニン、メチオニン、タウリン)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、パントテン酸、ナイアシン、葉酸、コリン、イノシトール)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

◆栄養成分(重量百分比)
たんぱく質24.0%以上、脂質12.0%以上、粗繊維5.0%以下、灰分8.0%以下、水分10.0%以下

カルシウム0.6%(標準値)、リン0.5%(標準値)、ナトリウム0.25%(標準値)、マグネシウム0.06%(標準値)、リノール酸0.7%以上

(製品パッケージより引用)
公式 jP STYLE Dietetics

特徴

「JPスタイルダイエテティクス キドニーキープ [リッチテイスト]」は腎疾患の猫のために成分を特別に調整した療法食です。食が細い猫でもしっかり食べられるように、4種のうまみパウダーを使用することで嗜好性を高めました。成猫の維持食としても適しています。

【腎疾患】の食事療法に

◆製品特長
腎臓の機能低下に配慮し、たんぱく質、リン、ナトリウムを制限しました。
※ジェーピースタイルの成猫用フード(ドライタイプ)と比較し、たんぱく質は約2割低減、リンは約5割低減、ナトリウムは約3割低減

◆給与量の目安
食事量は愛猫の年齢、体重、運動量や生理状態、季節によって異なります。適正な体重を維持できるよう獣医師の指導に従い1~数回に分けて量を調節してください。

◆給与方法
食事療法中は獣医師の指導がない限り、本製品以外の食べ物は与えないでください。
・獣医師の指導のもと、今までの食事に本品を少しずつ量を増やして加え、5~7日ほどかけて徐々に切り替えてください。
・新鮮な水は愛猫の健康に欠かせません。好きなだけ水が飲めるよう、新鮮な水をたっぷり用意してください。

◆注意事項
・製品により、色、香り、質感などが多少異なる場合がありますが、原材料由来のもので栄養上の問題はありません。
誤飲を防ぐため、必ず脱酸素剤を取り除いてからお与えください。

・本製品は主に食事療法を目的として特別に調整されています。栄養特性上、本製品の使用が推奨されない場合もあるため、ご使用いただく前には獣医師による直接の診察を必ずお受けください。
・誤った使用方法は健康を損ねる可能性がありますので、必ず獣医師の診断、指導のもとに給与を開始してください。
・給与開始後も、定期的に獣医師の診察をお受けください。経過によっては最適な療法食が変わる場合もあります。

◆用途:キャットフード
この商品は猫用です。猫以外の動物に与えないでください。

◆目的:特別療法食
この商品は食事療法が必要な腎疾患の猫に給与することを目的として成分を調整した特別療法食です。

◆賞味期限:常温、未開封の状態で、箱天面に記載の年(西暦下2桁)月まで。

◆原産国名:日本

◆保存上の注意:
直射日光のあたる場所、湿気の多い場所を避け、涼しく風通しの良いところに、虫などが入らないよう気をつけて保存してください。開封後は早めに使い切ってください。

・製品には、品質、包装などに万全を期しておりますが、万一お気づきの点がございましたら、弊社当てにご連絡ください。

・お問い合わせの際には、購入先の動物病院名をお知らせ下さい。状況をより詳しく把握するため、当社から動物病院に連絡させていただく場合がございます。

◆販売者:日清ペットフード株式会社(日清製粉グループ)
〒101-8441東京都千代田区神田錦町一丁目25番地

(製品パッケージより引用)

 人間目線のみためとにおい

みためはjpスタイルキドニーキープ(オリジナル)とほぼおなじ印象。

jpスタイル キドニーキープ リッチテイストの中身

ほんのすこし魚っぽいかおりがしますが、いやなものではありません。

うちでつかっているフードで大きさを比較。

jpスタイル キドニーキープ リッチテイストの粒を大きさ比較

(すみません、写真に製品名をいれわすれました)

上段左から。

中段。

下段左から。

リッチテイストはオリジナルタイプのキドニーキープよりも

ほんのすこしちいさめのようですね。

4匹の反応(クロ、チョビ、シロ、フク)

配合されている「4種のうまみパウダー」は、猫的にはかおりが強めなもよう。

ちかくにもっていっただけで、みんなかなり反応をしめしました。

クロ

jpスタイル キドニーキープ リッチテイストを食べるクロ

クロ アイコン「(もぐもぐもぐ)」

はじめこそ反応にぶめでしたが(わりといつもそう)

食べおわるとおかわりを催促されました。

かなり気にいってくれたようです。

チョビ・シロ

jpスタイル キドニーキープ リッチテイストを食べるチョビ jpスタイル キドニーキープ リッチテイストを食べるシロ

チョビ アイコン「あら、これは……なかなか……!(もぐもぐ)」

シロ アイコン「おっ!(ガツガツガツガツ)」

好評です。

シロはとくに気にいったようで、試食後に手をひくときに、またアタックされました。

(なんか、とられると思っちゃうみたいです。いたかった…。)

フク

jpスタイル キドニーキープ リッチテイストを食べるフク

フクアイコン「!(フゴフゴ、フゴフゴフゴ…!)」

一心不乱にたべてました。

そういえば、フクちゃんはにおいが強いものでないとあまり反応してくれません。

おそと生活がながかったせいか、

まえのおうちがジャンクフードなごはんだったのか……。

(さっきなんて私のたべてたエビカツサンドフレーバーに大コウフンでした。)

クロ チョビ シロ フク
JPスタイル
キドニーキープ
リッチテイスト
クロ アイコンクロ アイコンクロ アイコン チョビ アイコンチョビ アイコンチョビ アイコン シロ アイコンシロ アイコンシロ アイコン フクアイコンフクアイコンフクアイコン

クロ ダメアイコン ……………これきらい
クロ アイコン……………ちょっとならOK
クロ アイコンクロ アイコン…………んーまあまあ?
クロ アイコンクロ アイコンクロ アイコン………おいしい!

わが家ではかなりの食いつきのよさでした。

猫にとっては、市販のジャンク系キャットフードにちかい(?)

つよめのにおいが魅力のようです。

(人間的にはちっともつよく感じないのですが。)

かなりいいおねだんなので、うちでは常用はできないかもしれないですが

食欲がおちたときのヘルプフードのように、

体調管理にうまくとりいれていきたいと思います。

 こんなときにつかうのがおすすめ

jpスタイルのキドニーキープ(オリジナル)がすきな猫さんなら

かなりの確率で気にいってくれそうです。

ほかの療法食にくらべてかおりがきつめ(らしい)ので

市販ジャンク系のようなキョーレツなにおいのフードにしか食指がうごかない、

食欲がおちぎみの猫さんでも、いちどはためす価値がありそうです。

それにしても、ここ数年の療法食の進化(嗜好性アップ)にはめざましいものがあります。

それだけ猫も高齢化、長寿化している(=市場拡大)ってことなんでしょうね~。

入手先

ざんねんながら、jpスタイルの療法食シリーズのとりあつかいは

動物病院オンリーとなります。

とはいえ病院から注文すればかんたんに入手できますので、

ぜひかかりつけの病院でいちど相談してみてください。

jpスタイルの準療法食(ケアフード)のシリーズであればネット入手も可能です→ 腎臓の健康維持サポート

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

『【4匹で試食・4月発売のJPスタイルキドニーキープ リッチテイスト 】』へのコメント

  1. 名前:サバトラーニャ 投稿日:2017/05/02(火) 17:13:39 ID:5347eda82 返信

    こんにちは~♪
    やっとGW明けの仕事の目処もつきホっと一息です☆

    このフード、良さそうですね~!!
    フクちゃんを含め全員が満足度3はもしかして初めてでは!?(#^.^#)
    (それにしてもあの評価欄は可愛いですね♡)
    にーにー嬢はジャンク好きなので早速メモメモです^m^

    ところで関節炎進行中のにーにーですが、病院で勧められたサプリを試して
    1週間辺りでこの冬の間乗らなくなったTVの上(厚型TVww)や
    結構活発に走り回るようになりました。
    サプリの成果なのか、たまたま暖かくなってきたからなのかは本猫しか
    わかりませんが、何かのご参考にと記しておきます。
    Vetz Petz製のアンチノールというサプリです。
    簡単に言うと抗炎症作用の高いオメガ3とかのオイルなので
    クロ嬢を始めみにゃさま既に摂取されているかと思いますが・・・
    (なので我が家はサーモンオイルを使用していましたが
    にーにーの食いつきも悪くなっていたので中止しました)

    シロさんの模様がやっぱり素敵です~♡

    • 名前:M 投稿日:2017/05/06(土) 22:55:35 ID:385b2c211 返信

      サバトラーニャさん

      毎度返信がおそくてすみません。
      GWも残りわずかですが、ゆっくり楽しまれましたでしょうか。
      私はほったらかしだった部屋と屋根裏の大掃除で、休みが終わりそうです。

      こちらの新jpスタイル、ツイッターに流れてきたコメントなどを目にした限りでは、うち以外の猫さんたちにもなかなか好評のようですよ。
      もうすこし多めの量かつリーズナブルな金額のパッケージも出してほしいところですね。

      関節サプリの情報もありがとうございます!
      アンチノールをちょっと調べてみましたが、オメガ3系のサプリなんですね。
      オメガ3はうちも腎臓用に飲ませていますが、関節にも効果があったとは。
      にーにーさん的にはサーモンオイルよりアンチノールのほうが受け入れやすいのでしょうか。
      オメガ3系オイルはかなり色々良い効果が期待できるそうなので、きっとサプリの効果がでているのだと思いますよ。
      続けるうちにもっともっと効果がでて、にーにーさんがたくさん走れるようになりますように~ (-人-)

  2. 名前:あんずママ 投稿日:2017/05/07(日) 01:58:47 ID:4abfbef0a 返信

    こんばんは★
    毎度ご無沙汰をしております(^。^)
    新しいフード知らなかったです!!
    あんずの体重がちょっとずつ減ってきているので、なにか目新しいフードないかなぁと思っていたんです( ;∀;)
    食いつきがよかったアニモンダも、リニューアルしたらなんだかあまり食いつきよくなくなってしまいました、、、しぶしぶ食べてはくれるけど(´Д`;Λ)
    さっそく月曜日にかかりつけの動物病院に注文してみます!!

    そういえば、リニューアル後のハッピーキャットはどうでしたか?
    ナトリウムが若干高めの。。
    相変わらず食いつきはいいのでバリエーションには入ってますが…いつも頭にナトリウムって文字がチラつきます( ;∀;)(笑)

    • 名前:M 投稿日:2017/05/09(火) 19:18:36 ID:b9fea27f8 返信

      あんずママさん

      おひさしぶりです(´▽`)
      このフード、うちでは本当に好評ですよ♪
      療法食なのに、食いつきが良すぎてトッピングに使ってます(笑)

      フードにはいつも悩ませられますよね。
      ハッピーキャットはたまに買ってますが、クロもシロもナトリウム値が高めなので、リニューアル後はあまりメインにはしてないです。
      (目先を変えるためたまにトッピングするていどです。)
      メディファスの11歳以上用のフードがリニューアル後低ナトリウムになっていたので、今はそれを出すことが増えてる感じです。

      とはいえ、ナトリウム低めのフードにしててもナトリウムの数値が下がらないので、正直どうしていいのかわかりません……(涙)

  3. 名前:にゃあ×3 投稿日:2017/05/23(火) 13:33:55 ID:3cd408922 返信

    こんにちは、はじめまして。
    我が家の17歳長女がステージⅢの腎不全と診断され、
    色々調べていたところにこのブログに巡り会えました。

    昨日からラプロスを開始、食事はこのサンプルを頂いて
    よく食べるので購入候補にしました。
    ヒルズも試します。

    色々参考にさせていただきます。

    • 名前:M 投稿日:2017/05/23(火) 22:43:43 ID:2c69c63bb 返信

      にゃあ×3さん

      ご来訪&コメントありがとうございます。
      かつてに比べると今は療法食の選択肢も多いですし、猫さんがいろんなご飯を食べてくれると良いですね (´∀`)

      独断であれこれ勝手に書き散らしているブログではありますが、すこしでもにゃあ×3さんのお役にたってくれることを願ってます!