【3匹で試食・腎臓用の新療法食サニメドSANIMED リーナル(オランダ製猫用ドライフード)】

クロ2016/12/15

Sponsored Link
猫腎臓336×280

製品名:SANIMED 猫用 リーナル

サニメドとよむそうです。

サニメドのラインナップ

現在入手できるのは、犬用4種と猫用2種の合計6種類のみ。

猫用はアンチストルバイト(尿石ケア)とリーナル(腎臓・肝臓・尿石ケア)のふたつです。

サニメドラインナップ

サンプルといっしょに渡されたパンフレット

パッケージ

まだサンプルしか入手していないのですが、正規品はこんな感じ。

4573160552079_1

(こちらの画像はサニメド公式サイトからお借りしました)

こちらは病院からもらったサンプル。

猫用腎不全療法食サニメドサンプル

うちのかかりつけ病院のIDがシールではってありました

なんで病院のIDがいるの……?という点については後述します。

(入手方法の項目参照)

原料・成分

猫用腎不全療法食サニメドサンプルパッケージ裏面

100gあたり430.7kcalで、わりと高カロリー

■商品番号 4573160552079

■商品詳細
慢性腎臓病の猫に給与する目的で、タンパク質およびリン、カルシウム、ナトリウムなどのミネラル成分を調整した食事です。

■原材料名
穀類(白米、小麦、コーングルテン、トウモロコシ、大麦)、油脂類(サーモン油(DHA/EPA源)、動物性脂肪、植物油)、肉類(動物性タンパク抽出物、家禽ミール、ラムミール、チキンレバー加水分解物、ヘモグロビン)、イモ類(ポテトタンパク)、でん粉類(ポテトスターチ)、ビートパルプ、イースト、レシチン、セルロース、ミネラル類(K、Cl、Ca、Mg、Zn、Fe、Mn、I)、アミノ酸類(DLメチオニン、Lリジン、タウリン)、クエン酸カリウム、ビタミン類(塩化コリン、E、C、ナイアシン、パントテン酸、B1、B2、B6、A、葉酸、K3、ビオチン、B12、D3)、酸化防止剤(植物由来トコフェロール)

■保証分析値
粗タンパク質20.8%以上、粗脂肪17.5%以上、粗繊維3.0%以下、粗灰分6.2%以下、水分10.0%以下

■分析値(乾物中の分析値)
粗タンパク質26.09%DM、粗脂肪21.74%DM、粗繊維2.17%DM、粗灰分5.11%DM、炭水化物44.89%DM、カルシウム0.54%DM、リン0.44%DM、ナトリウム0.20%DM、マグネシウム0.08%DM、カリウム1.09%DM、塩化物0.87%DM、リジン1.30%DM、メチオニン0.76%DM、シスチン0.35%DM、トレオニン1.00%DM、トリプトファン0.26%DM、リノレン酸2.39%DM、α-リノレン酸0.33%DM、アラキドン酸0.0%DM、EPA0.87%DM、DHA0.87%DM、硫黄0.26%DM

ビタミンA:17,934.78IU/kg、ビタミンD3:815.22IU/kg、ビタミンE:489.13IU/kg、ビタミンK3:0.87mg/kg、チアミン (B1):10.65mg/kg、リボフラビン(B2):9.13mg/kg、ナイアシン:57.61mg/kg、パントテン酸:25.00mg/kg、ピリドキシン(B6):6.52mg/kg、ビタミンB12:0.04mg/kg、ビオチン:0.25mg/kg、塩化コリン:760.87mg/kg、葉酸:4.89mg/kg、鉄:108.70mg/kg、マンガン:43.48mg/kg、亜鉛:163.04mg/kg、ヨウ素:1.09mg/kg、タウリン:1,739.13mg/kg、L-リジン:1,413.04mg/kg、DL-メチオニン:2,608.70mg/kg、クエン酸カリウム:5,434.78mg/kg、レシチン:3,260.87mg/kg、ヒドロキシプロリン:0.55%DM、銅(Total):4.35mg/kg、ビタミンD3(Total):815.22IU/kg
オメガ3脂肪酸/オメガ6脂肪酸 1 : 1.19

■エネルギー密度 430.70 kcal/100g

■原産国 オランダ

■内容量 500g (250g×2袋)

■粒サイズ 約8mm-11mm

■メーカー小売希望価格 税抜950円/税込1,026円

公式 SANIMED

ヨーロッパ基準で作られているフードなので合成保存料などは使用しておらず、そういう部分はそこそこ安心できそうです。

ただ原料を見ると家禽ミール(くず肉などの副産物)などがつかわれているためいやな人はいやかもしれませんね ^^;

私もあまり歓迎はしませんが、いまはそれよりも、食べてくれるフードの確保のほうがだいじなので、あるていど目をつぶってます。

特徴

療法食サニメドのチラシ

サンプルといっしょに渡されたパンフレットの表紙

腎臓、肝臓、結石に配慮した成分

サニメド 猫用 リーナルは、慢性腎臓病の猫に給与する目的で特別に調整された食事です。
また、シュウ酸カルシウム尿石症、尿酸アンモニウム尿石症の栄養管理にも適しています。
この食事は、タンパク質およびリン、カルシウム、ナトリウムなどのミネラル成分を調整しています。

■腎臓の健康に配慮
腎臓の健康維持のためリン、タンパク質の含有量を調整し、DHA /EPAを多く含むサーモンオイルを配合しています。

■肝臓の健康に配慮
肝臓の健康維持に配慮してタンパク質含有量を調整しています。

■シュウ酸カルシウム尿石のケア
シュウ酸カルシウムを形成するグリシンとカルシウムの含有量を調整しています。
(当社比 Ca約41%、グリシン約49%低減)

■低ナトリウム含量
血圧と腎臓へのストレスに配慮してナトリウム含有量を調整しています。

低価格

療法食サニメドのチラシ裏面

◆製品コンセプト

健康は毎日の食事から

サニメドの特徴
家族として暮らしている大切な犬達、猫達の健康にトラブルが生じてしまったとき、獣医師の先生による専門的な治療と、飼い主様の毎日のお世話や食事の管理は、どちらも欠かすことができません。

特に食事療法は、飼い主様がペットに主体的に関わり、参加できる、とても大切なケアのひとつです。

私達は、続けやすい食事療法とは何かを考えました。

・それぞれの疾病に対して最適な栄養バランスのフードであること
・安心の原材料とレシピで、美味しく食べてくれること
・かかりつけの動物病院にいつでも栄養相談ができること
・続けやすい価格であること
・商品のご注文やお届けにストレスがないこと

私達はサニメド食事療法食を通じて、その子の健康を願う飼い主様、獣医師の先生、看護師さん、みなさまの想いが、犬達、猫達の健やかで幸せな暮らしにつながるよう願っています

ポピュラーなロイヤルカナンの腎臓用フードが500g1,500円くらいするのにくらべると、サニメドは1,000円ちょっと。

療法食にしてはけっこうお安めです。(500g入りで比較)

ロイヤルカナン 療法食 猫 腎臓サポート 500gロイヤルカナン 療法食 腎臓サポートセレクション 猫 500g ロイヤルカナン 療法食 猫 腎臓サポートスペシャル 500g

ただしひとつ大きな難点が。

サニメドは、入手までの道のりが微妙にめんどうなのです(笑)

低価格を実現するのに独自の流通方法が必要だそうですが……

こちらもくわしく後述します。

人間目線の見た目とにおい

4573160552079_2 4573160552079_3

(こちらの画像はサニメド公式サイトからお借りしました)

においは肉や魚というよりハーブっぽい印象です。

ローズマリーとかそんなあたりのさわやか系。

ほんとにこれでくいつきいいのかな?とちょっと心配になりました。

サニメド猫腎不全用のサンプルを開封

けっこうザラッとした質感

粒はしっかりかため。

サニメド猫腎不全用の粒

ゴツゴツしてます

大きさ比較

サニメド猫腎不全用の粒の大きさを比較

左から、メディファス、サニメド、jpスタイル

そこそこ大きめですが、厚みはそんなにありません。

3匹の反応

クロ

サニメド猫腎不全用をクロへ サニメド猫腎不全用を…食べないクロ

クロ アイコン「?(においチェック)」 「…………。(プイッ)」

ええ~  (TдT)

なんというそっけない反応。

自分の食べものではないそうです…。

チョビ・シロ

サニメド猫腎不全用を食べるチョビ サニメド猫腎不全用を食べるシロ

チョビ アイコン「なにこれ!もっと!」

シロ アイコン「うまーいうまーい!」(歯がないのでかめなくて丸のみ)

こちらは逆にびっくりするくらいの好反応。

二匹ともひさびさの大興奮でした。

おなじ猫でもこうまでちがうか。

クロとシロは好みがちかいとばかり思っていたので、意外な結果です。

クロ チョビ シロ
サニメド リーナル クロ ダメアイコン チョビ アイコンチョビ アイコンチョビ アイコン シロ アイコンシロ アイコンシロ アイコン

クロ ダメアイコン ……………これきらい
クロ アイコン……………ちょっとならOK
クロ アイコンクロ アイコン…………んーまあまあ?
クロ アイコンクロ アイコンクロ アイコン………おいしい!

食べてほしい猫にはスルーされ、食べなくていい猫にだけ大人気、という皮肉な結果になりました orz

猫のくいつき@公式サイトの動画より

公式 SANIMED より(→動画を別ウィンドウで見る

ふつうの猫ならくいつきいいってことなのかなぁ。

クロはいろいろヘンな猫だからな。

こんなときにつかうのがおすすめ

いま食べている療法食の、くいつきがわるくなってきている猫さんに。

好みはいくらかわかれそうですが、おくちにあう猫さんもおおそうです。

病院がサニメドに登録してくれればサンプルがもらえるので、興味がある場合は、いちどかかりつけの動物病院に相談してみてください。

入手先

入手できるのは公式サイトか病院のみ

こちらのサニメド、一般的なネット通販ではいまのところ入手できません

Amazonや楽天、Yahoo!などひととおりチェックしてみましたが、現時点でサニメドを入手できるのは公式サイトだけでした。

しかもそのまま公式サイトへいっても、まだ購入はできません。

かかりつけの動物病院から病院のIDをもらう必要があります。

そのIDを入力し、自分名義でユーザー登録をして、はじめて購入可能に。

さらに一定額以上購入しないと、どの方法で買っても送料をとられます。

通常5,400円以上。現在おためしキャンペーン中のため2017年3月末出荷分までは税込2,500円以上で送料無料

入手方法はぜんぶで3つ

サニメド注文方法

赤いピン動物病院へ注文 → 病院で受けとり

サニメドを病院で注文・受け取り

A:病院ですでにサニメドをあつかっている
  1. そのまま病院で注文→病院がサニメドへ注文
  2. 病院で受けとり
病院からの注文でも、一定額以上購入しないと送料がとられます。送料を病院が負担してくれるというはなしはでなかったので、ふつうに上のせで請求されると予想。このへんは病院の判断しだいなのかも。
B:病院でサニメドをあつかっていない
  1. サニメドとりあつかい病院として公式サイトから会員登録してもらう
  2. 病院で注文→病院がサニメドへ注文
  3. 病院で受けとり
送料についてはAの場合とおなじ。

赤いピン動物病院へ注文 → 自宅で受けとり

サニメドを病院で注文・自宅で受け取り

病院での注文までは上のパターンとおなじ。

フードは直接家にとどきます。

(佐川急便/受け取り日時の指定可能)

赤いピン公式サイトから自分で注文 → 自宅で受けとり

サニメドをネットで注文・自宅で受け取り

A:病院ですでにサニメドをあつかっている
  1. 病院のIDをおしえてもらう
  2. 公式サイトからユーザー登録
  3. ログインして注文
  4. 自宅にとどく
  5. サニメドの注文記録が病院へおくられる
B:病院でサニメドをあつかっていない
  1. サニメドとりあつかい病院として公式サイトから会員登録してもらう
  2. 病院のIDをおしえてもらう
  3. 公式サイトからユーザー登録
  4. ログインして注文
  5. 自宅にとどく
  6. サニメドの注文記録が病院へおくられる

サニメドを手にするまではなかなかハードルが高いのですが、もし猫さんがいまのごはんをあまり食べてくれないのであれば、まずはサンプルからためしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

『【3匹で試食・腎臓用の新療法食サニメドSANIMED リーナル(オランダ製猫用ドライフード)】』へのコメント

  1. 名前:あんずママ 投稿日:2016/12/18(日) 23:38:56 ID:218f2d4b4 返信

    こんばんは!ご無沙汰しておりました。

    サニメド、気になります!!
    詳しい情報ありがとうございます(^^)
    今度かかりつけの動物病院に聞いてみます!

    ところで、ハッピーキャットがリニューアルされましたね。
    ナトリウムが0.4と、なぜか上がってしまいましたね…すごく気になります( ; ; )相変わらず食いつきはいいのですが…どうなんでしょう。なんだか心配、、、

    実はあんずの他に、4歳のオス猫のちょうすけが慢性腎不全になってしまい、恐ろしい数値を叩き出しているのですが辛うじてピンピンしています(笑)彼を見ていると、数値だけに一喜一憂してはいけないなと感じます(´・ω・`;)

    あんずもやはり少しずつ数値は上昇傾向ですが…やれることはやっているので受け入れるしかないですね(;_;)

    ちょうすけはハッピーキャットかアニモンダしか食べてくれず、しかもアニモンダをメインにしてしまうとお腹が緩くなってしまうんです。
    なのにハッピーキャットのナトリウム値が気になって、なんだかあげるのが憂鬱です。。
    あんずもハッピーキャットは食いつきが良いのですが、常時キドニーキープと腎サポセレクションとアニモンダも置いてあるので色々つまみ食いしてます。
    ハッピーキャットだけあげてるわけじゃないから、あんまり気にしなくていいのかなぁ…とも思いつつ、ご意見をいただきたく長々とコメントしてしまいました…すみません。。

    • 名前:M 投稿日:2016/12/20(火) 11:59:45 ID:30484decd 返信

      あんずママさん

      おひさしぶりです。
      あんずちゃん、かわらずがんばってるようでホッとしました(´▽`)
      でもちょうすけくんまで腎不全とは…!
      まだ若い猫さんですし、うまくコントロールしていけると良いですね。

      男の子は筋肉量が多いのでどうしても高めになるらしくて、単純に数値だけでは判断できないみたいです。
      うちのシロも数値はけっこう高いですがまだ輸液はしてないです。

      あーほんとだ、ハッピーキャットのナトリウム、倍になってますね!
      リニューアル後にいちど購入してそのままストックになってましたが、そんなに成分が変更になっていると思わずノーチェックでした。
      クロもナトリウム高めで、病院からごはんに気をつけるよういわれていて気になります。
      ちかいうちに再チェックもかねてリニューアル後のレポしてみたいです。

      まあナトリウムが増えたとはいえ、いちおう療法食の範囲内なのであまり神経質にならなくても良いのかなぁとは思うのですが……
      私だったら、検査結果をみながらしばらく続けてみて決めると思います。
      よく食べてくれるフードは貴重ですし、もし猫さんたちみんなのお気に入りなのであれば、量を調節しながら続けてみては。