【番外・シロのドロドロ血液は改善せず ~フードとサプリを変更予定】

シロ 2016/12/1

ダイエットのせいで、万年ハラヘリ状態なシロ

Sponsored Link
猫腎臓336×280

シロの血液検査へ

前回、検査の順番をうっかりととばしてしまったため

シロの血液検査は三ヶ月ぶりになってしまいました。

(前回のシロの検査結果はこちら)

【番外・シロの減量は成功したけど……腎機能は?】
二ヶ月ぶりにシロの血液検査。前回の検査のあと療法食を腎不全用から高脂血症用に切り替えたのでそれが数字にどうでているか?……変更したフードのおかげか、肥満関係の数値は全体的に下がっているようでした。その一方で腎臓の数値は………。

今回の検査結果

体重は順調にへってきているのですが……………

シロの血液検査結果 2016/11/27

2016年11月27日(日)
体重 5.9kg
総タンパク(TP) 8.8  (基準値:5.7~7.8)
アラニンアミノトランスフェラーゼ(ALT〔GPT〕) 63 (基準値:22~84)
総コレステロール(TCho) 262  (基準値:89~176)
トリグリセライド〔中性脂肪〕(TG)500以上 (基準値:17~104)
尿素窒素(BUN) 33.0 (基準値:17.6~32.8)
クレアチニン(Cre) 2.9  (基準値:0.8~1.8)
ナトリウム(Na)152 (基準値:147~156)
クロール(Cl) 114 (基準値:107~120)
カリウム(K) 4.6 (基準値:3.4~4.6)
カルシウム(Ca) 12.0 (基準値:8.8~11.9)
リン(Pi) 5.2 (基準値:2.6~6.0)
グルコース〔血糖値〕(GLU〔BG〕) 100  (基準値:71~148)
白血球(WBC) 116 (基準値:55~195)
赤血球(RBC) 880 (基準値:500~1000)
ヘモグロビン (Hb) 15.9  (基準値:8.0~15.0) ※興奮
ヘマトクリット値 (Ht〔PCV〕) 47.2 (基準値:26~46) ※興奮
どれも基準値オーバーだらけです。

数値の推移

シロも、これまでの数値の変化を一覧できるようにしてみました。

201611/278/216/265/13/61/10
BUN33.034.332.034.033.534.6
Cre2.92.82.72.62.42.7
TP8.89.88.58.48.78.4
TCho262219251221196238
TG>500289471>500440476
(Kg)5.96.16.36.46.56.6
201511/18/214/201/10
BUN34.332.733.733.7
Cre2.62.72.92.3
TP8.69.49.49.1
TCho223180180196
TG>500341226>500
(Kg)6.66.56.36.3

こうやってまとめてみてわかったのですが…

体重がへっている以外みごとになにも改善されていません。

(むしろ悪化してる??)

イメージ的にはすこしずつよくなってる感じだったんですが(汗)

その体重にかんしても、5kgまではへらすように、といわれてしまいました。

結果を見て

夏から、メインフードを腎臓用からダイエット用に切り替えました。

【腎不全の猫でも食べられそうな減量用フード一覧(ドライ・ウェット)】
腎疾患があるのに肥満で高脂血症という猫用に、カロリー・タンパク質・リン・ナトリウム量でダイエット用療法食を選べるリストを作りました。ドライフード、ウェットフードともにたんぱく質量が少ない順に並んでいます。うちのシロのような腎不全肥満猫さんはあまりいないと思いますが、もしお仲間さんがいらしたらご利用ください。

そのおかげか体重だけは順調にへってきています。

体がかるくなったせいで、高いところによくジャンプするようになりましたね。

あとは、身のこなしもかろやかになり、よくあそぶようになったかも。

でも肥満関係の数値はいっこうに改善されず。

家族全員でがっかりしてしまいました。

腎臓の数値

そのいっぽうで、腎臓関係の数値はさいわい現状をキープしています。

輸液はまだしていませんが、腎臓のお薬(フォルテコール)と

コバルジン※(シロのみ。クロはネフガード)をつかっているので

そのおかげもあるかもしれません。

※シロはとくに便秘になることもなく使えています。
http://blog.kcat.work/20160829/

サプリメント

あとは、クロにのませているサプリメントのうち、乳酸菌(JIN)と

食物繊維(難消化性デキストリン)、ビタミンBコンプレックス(SGJ)は、

おなじものをシロにもあげています。

オメガ3オイルはボトルタイプのサーモンオイル(ノラ)ですが。

(クロはプレミアムオメガ3。)

でもこれで数値がよくなっていないということであれば………

こまかい部分をすこし変更する必要がありそうです。

今後の努力目標

ドライフード

現在のドライフードは、ダイエット用のフォルツァ10

jpスタイル(腎臓ケア)を半々くらいにあげていましたが、

心を鬼にして(?)、しばらくダイエットフードオンリーに。

(シロはjpスタイルが大好物なもので ^^;)

フォルツァ10 ウエイトコントロール アクティブ(低カロリー)454g(CF)【フォルツァディエチ キャットフード】 ジェーピースタイル 腎臓の健康維持サポート お魚風味 700g

そのフォルツァ10も最近くいつきがおちてきているので、

病院でサンプルをもらったロイカナの満腹感サポートもためしてみます。

ロイヤルカナン 療法食 猫 満腹感サポート 500g

ウェットフード

クロが食べず(食べられず)にお蔵入りしていた猫缶・パウチがあったので、

期限がきれるまえに、まだ元気なチョビとシロに食べてもらおうと

さいきん朝だけ、ウェットフードをすこし食べてもらっていました。

ウェットフードはおなかがふくれるからダイエットに良いと聞いていたのに…

シロの数値悪化にはこれが影響あったのでしょうか?? (?_?)

こちらもしばし封印ですかね。

ダイエット用猫缶に全面切りかえしようと思います。

サプリメント

腎臓用でなくダイエット用のサプリメントとなると

私もちょっと情報不足で……… (´・_・`)

わかる範囲では、乳酸菌と食物繊維を増量。

  • 乳酸菌→善玉菌による消費エネルギーの増加
  • 食物繊維→空腹感の軽減

あとはオメガ3オイルを新しいものにチェンジしてみます。

現在クロにあげているオメガ3は、すごく良いのだけどお高いので(笑)

ノラのサーモンオイルよりはもうちょっとDHA/EPA濃度が高い

ウルトラオメガ3を、いよいよためしてみようと思います。

ちょうど父もなにかのオメガ3サプリを飲んでいるということなので、

このさい、なかよしのシロといっしょに同じサプリを飲んでもらおう。

変更したものの感想などは、またあらためてレポートしますね!

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ