【3匹で試食・アルモネイチャーデイリーメニューチキン】

クロ 2016/11/26

昼間はだいたい寝てすごします

先週のはやすぎる初雪には、びっくり仰天な関東でした。

みなさまお住まいのあたりは大丈夫だったでしょうか。

製品名

アルモネイチャー デイリーメニュー チキン ソフトムース 100g

アルモネイチャーデイリーメニュー ソフトムースチキン

先日、アルモネイチャー デイリーメニューシリーズのソフトムースを購入してみました。

同シリーズのムース缶はわりと好評だったので、期待をこめてのチョイスです。

アルモネイチャーのコンセプト

猫は、本来厳格な肉食動物で、自然界に生きるねずみやリス、鳥などが餌で、それらの動物には70~80%水分が含まれています。(中略)

猫には毎日全体で60%のウエットフードと40%のドライフードの割合で食事を与えることをお勧めしています。 (中略)

アルモネイチャーのウェットフードとドライフードを混合給与することで、猫にとって理想的な栄養バランスの食事に近づくと考えています。

ゴロにゃんより)

ドライフードだけで過ごしてしまった猫ちゃんは、水分不足に陥ることが多く、若いうちから体(臓器)に負担がかかって、知らない間に臓器の機能低下を早め、尿疾患やじん臓病など、臓器の機能低下による病気にかかりやすいことがわかっています。

特に猫の尿疾患、じん臓病が増えたのは、キャットフード(一般的にドライフードです)が一般の家庭に浸透した頃から急増していると言われています。

ねこまんまより)

うちは病気になるまで、ごはんのほとんどがドライフードだったので

もっとはやくからフードをみなおしておくべきだったのかなーと考えさせられます。

(まあ、いまとなってはあとの祭りですが。)

完全手作り食はけっこうハードルが高いのですが、

ナチュラル系ウェットフードなどをうまく利用した半手作り食くらいなら

もうすこし気軽にためせていたのかもしれませんね。

パッケージ/ラベル

アルモネイチャーデイリーメニュー ソフトムースチキン 裏面

(クリックで拡大)

成分がもうちょっとくわしく書かれていればありがたかったです。

ナトリウムとリンの数値も知りたいところ。

原料・成分

◆原材料
肉類(チキン4%以上、ビーフ、ポーク)、ミネラル類、ビタミンD3 234IU/kg、ビタミンE 135IU/kg、カシアガム 7974mg/kg

◆保証分析値
粗タンパク質10%以上、粗脂肪5%以上、粗繊維0.8%以下、粗灰分2.5%以下、水分81%以下
ビタミン分析値:ビタミンD3 234IU/kg、ビタミンE 135mg/kg

◆代謝カロリー
878 kcal/kg
(AAFCO推奨係数での計算代謝カロリー:79.95 kcal/100g)

◆ライフステージ
猫用ウエットフード(栄養補完食・一般食)

◆原産国
フランス

◆製造者
Almo Nature S.p.A (イタリア)

◆輸入者
株式会社からだ想い(ねこまんま
〒644-0043 和歌山県日高郡美浜町吉原1000-5
電話番号:0120-288-447/0738-23-0785
E-mail: info@cat-food.biz

tamaより)

腎不全と闘う猫まとめ」 さんを参考にするとタンパク質量は問題なさそうです。

(ウェットフードの基準値:タンパク質12%、リン0.23%、ナトリウム0.3%)

特徴

複数のタンパク質をつかった高品質のフードというのが売り。

人工着色料、人工香料、化学的防腐剤も使用していません。

イタリア・アルモネイチャーのデイリーメニューシリーズ。

2種類以上のタンパク質をミックスした柔らかなムースシリーズ。

肉や魚の旨みたっぷりソースが味の決め手。後処理が便利で嬉しいアルミトレイタイプ。

tamaより)

新鮮な原材料の品質にも気を配り、 すべての食材はヒューマングレード品質、人工着色料・人工香料・化学的防腐剤は一切使用されていないイタリアのメーカーです。

アルモネイチャーのウェットフードは、原材料にフレッシュミートを使用し、手作り派をも満足させる品質の良さをキープしています。

ゴロにゃんより)

人間目線の見た目とにおい、味

あけてみておどろいたのが色のあざやかさ。

アルモネイチャーデイリーメニュー ソフトムースチキン中身

まっ赤!?

「人工着色料・人工香料・化学的防腐剤は一切使用されていない」

ということなので着色はしていないと思いますが、それにしても赤い…

においはそんなに強くありません。

すこし切りわけてみると、ゼラチン成分でしっかりかたまっていました。

アルモネイチャーデイリーメニュー ソフトムースチキン 中身断面 アルモネイチャーデイリーメニュー ソフトムースチキン をとりわける

アルモネイチャーの↓ムース缶が、完全にすりつぶされた水っぽいムースだったのに対し 

今回の↓ソフトムースにはややかたまりがのこっています。

かたまりの残りぐあいは↓アニモンダの腎臓用ウェットにちかい感じ。




あ、味のチェックをし忘れました。あとで確認できたら追記します。

3匹の反応(クロ、チョビ、シロ)

クロ

アルモネイチャーデイリーメニュー ソフトムースチキン とクロ

クロ アイコンクロ「………。」(あまり興味がない)

しっかりつぶし、なにもまぜない状態でだしてみても

自分からはほんのひと舐めするていど。

(クロはかたまりがのこっているとぜんぜん食べてくれません (ノД`))

このあとあらためてサプリメントをまぜてから強制給餌で完食してもらいました。

アルモネイチャーデイリーメニュー ソフトムースチキン クロ用

消化酵素乳酸菌食物繊維をたしてよくまぜたもの
(残りひと口になったらオメガ3オイルビタミンB美ちょう寿AHCCもプラス)

口に入れたときの反応ではそこまで完全拒否というわけでもないような。

しかたないな~という感じでぱくぱく食べてました(笑)

チョビ・シロ

ウェットの場合、チョビちゃんはかたまりのこり気味のほうがお好き。

シロはどちらかというと、かたまりのないものが好みです。

アルモネイチャーデイリーメニュー ソフトムースチキン をつぶしてみる

こちらはなにもまぜずにざっくりつぶしただけ

ところが………

アルモネイチャーデイリーメニュー ソフトムースチキン とチョビ アルモネイチャーデイリーメニュー ソフトムースチキン とシロ

チョビ アイコンチョビ「いらない。」

シロ アイコンシロ「ちょっとなら…」

結果は真逆でした。

ただし、基本くいしんぼうのシロですが今回の反応はうすめ。

クロ チョビ シロ
アルモネイチャー
デイリーメニュー
チキン
ソフトムース
クロ アイコン チョビ ダメアイコン シロ アイコン

クロ ダメアイコン ……………これ嫌い
クロ アイコン……………ちょっとならOK
クロ アイコンクロ アイコン…………んーまあまあ?
クロ アイコンクロ アイコンクロ アイコン………おいしい!

アルモのムース缶がわりとクロ・シロに好評だったので

こちらのソフトムースもかなり期待していたのですが………

わが家での反応はあまりよろしくないようです。

なにがちがうんだろ。

おいしそうなのにな~

体にもよさそうなのにな~~~ (;´Д⊂)

こんなときにつかうのがおすすめ

肉感たっぷりな感じなので、お肉をお肉として楽しめる猫さんに。

(うちの猫たちは野性味のかけらもないのでダメ。)

アルモネイチャー製品は安全・高品質なので、

手作り食に挑戦する場合のベースとしても使えるそうです。

入手先

アルモネイチャーをあつかっているネットショップなら

だいたい置いてそうでした。

アルモネイチャー (almo nature) DAILY MENU デイリーメニューアルミカップ チキン入りのソフトムース 100 g

楽天 | Amazon | Yahoo! | tama

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ