【アズミラのメガオメガ3で高品質のDHA/EPAを】

すみません、パソコンがまだ復活していません。

前回にもすこしふれましたが、先日パソコンがこわれました。

その後中古のWin7マシンを入手し、モニター用ケーブルもあうものを購入。

あとひといき!と日曜の朝から各種設定に奮闘しているのですが、

意外とこまかいところで難航しておりまして……

(外付HDとプリンターが認識されない、ドライバーがインストールできない、Windows Updateができない、etc,etc……..)

現在パソコンがとっても無防備なのではやくなんとかしなくては。

なので今回もかきかけ記事に手をくわえた予約投稿です。

金曜の更新までには全面復活の予定。(こんどこそ!)

今回は、カプセルタイプのオメガオイルのご紹介になります。

メガオメガ3(アズミラ)

アズミラ メガオメガ3

アズミラは、いろいろ高品質なペット製品をだしているアメリカのメーカーです。

こちらからでているオメガオイルはカプセルタイプのみ。

オメガオイルにいちばん大敵な酸化。

その酸化をもっともふせげるカプセルタイプを採用している点にも

高品質へのこだわりが感じられます。

パッケージ/ラベル

基本的な製品はカプセル50コ入りですが、おためし用に10コ入りのパックもあります。

今回ためしたのはそちら。

アズミラ メガオメガ3 裏ラベル

原料・成分

【成分】
1カプセルあたり: オメガ3脂肪酸 300mg (EPA 180mg, DHA 120mg)、粗脂肪: 1g、ビタミンE: 1 i.u.

【原材料】
オメガ3脂肪酸(エイコサペンタエン酸、ドコサヘキサエン酸)

【その他の材料】
濃縮海洋性脂質、ゼラチン、グリセリン、浄水、d-アルファトコフェロール
※濃縮海洋性脂質は、タラ・ニシン・サバ・イワシ・マグロ・カレイ・サーモンから抽出した魚油となります

ちなみに前回ご紹介した「プレミアムオメガ3(オメガ3+)」カプセルは
一粒中にオメガ3脂肪酸 1,100mg(EPA 764mg, DHA 236mg)で
60コ入り8,600円くらい。(\144/1コ)
今回のメガオメガ3の50コ入りが約6,300円(\126/1コ)です。
どれをえらぶかは用途やお好みで。
ただし、H&Jさんのサイトがリニューアルしてプレミアムオメガ3を直接購入できなくなってしまったため、今後あらためて購入方法を問いあわせようと思っています。
※2016/11/15現在、Amazon楽天でも購入できるようになっていました。

特徴

最高品質の精製した魚油からの脂肪酸を濃縮し精製したオメガ3。

【与え方 】
直接口から与えるか、力プセルの中身を食餌に混ぜて下さい。
一日量の目安(2回に分けて与えるのが理想的です。)
●猫・小型犬-1力プセル
●中・大型犬-1~2カプセル

【内容量】
50ジェルカプセル

【価格】
\5,840/税込価格\6,307

コレステロール値が気になる、アレルギーや関節炎・咳などの炎症を和らげたい時、腎不全や心疾患などを患っているときに血流を良くします。
心臓にトラブルがある場合は、Lーカルニチンを併用されることをおすすめします

【保存方法】
高温多湿な場所と直射日光を避け、小児の手の届かな
い所で保存してください。製品ラベルをご参照下さい。
粉末・錠剤・カプセル等ドライ製品は冷蔵庫保存しないで下さい。
(湿気が製品を劣化させます。)

参考  株式会社アズミラジャパン ほか

人間目線の見た目とにおい、味

アズミラ メガオメガ3 のソフトジェルカプセル

なかなか大きめサイズ

アズミラ メガオメガ3 のソフトジェルカプセルに穴を開ける

こんなふうに爪楊枝で穴があきます

穴をあける方式だとちょっと力がいるので、

ハサミですこしカットするほうがかんたんかもしれません。

アズミラ メガオメガ3 ソフトジェルカプセルの中身を出す

なかみだけをウェットフードにまぜて食べさせました

うちでは1カプセルを朝晩2回にわけてつかってみました。

これまでつかっていたボトルタイプのオイル(サーモンオイルなど)より

だいぶ色はうすめに見えます。

カプセルの状態だと当然においはしませんが

なかみの液体のにおいはまあ、お魚ですね、という感じ(笑)

3匹の反応(クロ、チョビ、シロ)

ウェットフードにまぜればみんなふつうに食べました。

これをまぜたから大喜び、とかいうことはなかったです。

(写真なしですいません。)

こんなときにつかうのがおすすめ

オメガ3オイルのたぐいはとーっても酸化しやすくて、

しかも酸化すると毒性というか、体に有害な成分がふえてしまい

かえって健康をそこなうことになりがちです。

なによりもオイルの酸化をふせぎたい、

新鮮な状態でオメガ3成分をとらせたい、という場合は

ボトルタイプよりこの手のカプセルのほうがむいているでしょう。

ボトルタイプにくらべてつねに良い状態でつかえるぶん、安心度は高いと思います。

ただ、そのぶんどうしても割高になりがちなので、予算的にそれが許容できるかたに。

ちなみに、うちでは現在「プレミアムオメガ3(オメガ3+)」を

クロと私でシェア中です。

猫がちょっぴりしか受け入れてくれない+ついでに自分ものみたい、 という場合などは

高濃度なプレミアムオメガ3を。

朝晩1/2錠ずつならとってくれそう+自分は飲まなくてもいい、というのなら

こちらのメガオメガ3をえらぶとよいかもしれません。

入手先

Azmira(アズミラ) 脂肪酸サプルメント メガオメガ3(純粋なフィッシュオイル) 50カプセル

楽天 | Amazon | Yahoo!

オメガオイル(不飽和脂肪酸)製品はさまざまなものがでまわっており、

ぱっと見では選択肢がたくさんあるように感じます。

でも、安心してつかえるものはけっこうかぎられているかもしれません。

人用もふくめて、てきとうに作られている危険な製品(とくに日本製の安いものなど)も

意外とあったりしますので、信頼できるメーカーのものをえらびたいものです。

※いうまでもないですが、信頼できるメーカー=大手メーカーとはかぎりません

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ