【動物用乳酸菌JINのセミナーで人間用をもらってきた】

クロとJIN

私のPCイスでねるクロをおこし(不機嫌w)、人間用JINと記念撮影
※箱は人間用ですが、中身は動物用とまったくおなじです

動物用乳酸菌JINのセミナーふたたび

2016/8/18 H&J東京説明会

5月にもすでに同じ企画の説明会に参加しているのですが

【乳酸菌JINのセミナーに行ってきた(お土産付)】
前回の説明会はどうしても都合がつかず母に行ってもらいましたが、ようやく自分で行くことができました。セミナーといいつつも製品説明会にすぎないので、内容を鵜呑みにしないよう一応最後まで緊張感は持って。ただ今回はきちんとした研究データの裏付けを色々提示してくれたので、説得力はかなりありましたね。

しつこくまた参加してきました。

そして参加費3,500円で6,156円相当のJIN90包をおみやげでゲット

今回再参加したのは、乳酸菌とオメガオイルへの興味のほかに

サプリソムリエ宮下さんのおはなしが聞けるからなのです。

その件はこのあとすこし。

社長さんがおぼえてた

セミナー会場の入口をはいると、JIN(H&J)の社長さんから名刺を渡されました。

そのときかるく会釈をしたところ「ああ!」となにやら反応が。

どうも前回参加したときのことをおぼえていてくださったようでした。

じつは前回の質疑応答の時間、社長さんに質問をしたのですが

それがちょっと面倒な内容だったので回答を保留されてしまい、

後日なんどかメールでやりとりまでしまして。

おぼえていたのはたぶん、そのせいだと思います。

やっかいなユーザーだと思われているかもしれません f(^_^,

前回した質問とは?

面倒な質問というのは、JINのH&Jさんがあつかう乳酸菌以外の製品、

オメガ3のサプリメントについてでした。

現在、H&Jのサイトでは自社製品の販売をおこなっていないそうです。購入はAmazonや楽天などネット通販をご利用ください。

こちらの製品は人間用ですが、犬や猫にもおすすめできるという説明があります。

DHAとEPAの純度が世界最高レベルにたかいと(純度90%以上)いうのが売りで、

すくない量で効果が期待できるのと、有害物質の心配がほぼないということで

猫といっしょに自分ものもうかな~と考えていました。

ところが原材料をよくみたところ、「オレンジフレーバー」の文字が!

さいきん、猫にアロマが有害だという記事をたまに目にしますよね。

ほかにも柑橘系のアロマが猫によくないという文章もみた気がしたので、

そのへんについて質問したわけです。

「猫がこのオレンジフレーバーが使われているサプリをのんでも害はないのでしょうか?」

という質問です。

社長さんからの質問への答え

この質問、ちょっと社長さんをこまらせてしまったようでした。

たしかによほど猫にくわしくないかぎり、即答しにくい質問だったかもしれません。

社長さんからは、後日しらべて、あらためてメールでお返事しますという回答でした。

その数日後にいただいたお返事では

いろいろしらべたけれどオレンジフレーバーが猫に有害という文献がみつけられなかった、

しっていたら教えてほしい、というものでした。

そこでネットでみかけた、獣医師による「アロマが猫に有害」という記事や

柑橘系の成分が猫によくないというデータなどをいくつか、メールで返信。

結局そのときは

「フレーバー成分はゼラチンカプセルだけなので、猫にあげるときはなかみだけにするべき」

「念には念を入れるのであれば、猫にはこのサプリをあげないほうがいいかも?」

というところで決着しました。

自分の中での結論

このときは「残念だけど念のため、クロにはやめておこう」という結論になりましたが、

じつは後日ちょっと考えをあらためました。

このすぐあとにアズミラのオメガ3ジェルカプセルをためしてみたのですが

アズミラ メガオメガ3 10ジェルカプセル (犬・猫用) 【サプリメント】【オメガ3脂肪酸】

この「ジェル(ゼラチン)カプセル」って、かなりしっかりしているんですよ。

指でおしたくらいではへこまないし、あつみもあるので穴をあけるのもたいへん。

オイルがはいっていてもぜんぜんやわらかくならないということは、

常温のオイルくらいではゼラチン成分はとけないのだと思います。

つまりカプセルにオレンジフレーバーがついていても、

オイルの中には溶けださないのではないかということ。

とがったものでカプセルに穴をあけ、なかみをだしてつかう方法なら

けっこう大丈夫かもしれないです。

ということで、このH&Jさんの「プレミアムオメガ3」サプリメント、

そのうちちょっと、クロといっしょにためしてみようかなと思っているのでした。

ちなみにアズミラのオメガオイルも悪くはなかったのですが

DHA・EPAの含有量(純度)をみるとH&Jの製品よりもかなりすくなかったです。

今回はサプリソムリエ宮下さんもゲスト参加

そもそもクロにつかう乳酸菌としてJINを再開させたのは

サプリソムリエ(もちろん対人間)の宮下さんが

ブログでJINを「人にも理想の乳酸菌!」と大プッシュしていたからなのです。

いちど一ヶ月くらいJINをためしたときは、とくにクロの便秘も解消しなかったし

どうせこれも気やすめなのかなーとすぐやめてしまったんですよね。

この手のものはもうすこしながくつかってみないといけなかったのでしょう。

JINを再開して数ヶ月たつころにはクロの検査結果がすこしずつよくなっていき

今では、クロになくてはならないものになってしまいました。

じつはクロといっしょにJINをのみはじめた私自身も、変化がありましたよ ( ´∀`)b

中学生以来ガンコな便秘で、病院の薬を飲んでようやくでるという状態でしたが

JINをはじめてからその薬ともおさらばできたのです。

ほかにも花粉症の症状がへったり風邪をひかなくなったり、2kgくらいやせたり。

便秘薬では便秘しか解消できないのに、JINにしたらいろいろ改善できておトクでした。

宮下さんのブログをみつけなかったら、いまごろもきっと乳酸菌ジプシーをしながら

片栗粉で増量されている乳酸菌なんかをクロに飲ませ続けていたかもしれないですね。

宮下さんはクロの命の恩人といってもいいでしょう。(おおげさ)

ほとんどJINの太鼓持ちのような記事になってしまいましたが

今はそれだけ心酔しているんだなーと、なまあたたかく見守ってやってください(笑)

つかれてねむいので本日はここまで……

JINに興味があればこちらから。

動物用乳酸菌食品 JIN(1箱90包入)

楽天 | Amazon | Yahoo!

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ