【2016年5月猫費集計~g/d缶まとめ買いやスパペッツ】

チョビとシロ

 シロをうっとうしがるチョビ VS チョビにかまってほしいシロ

Sponsored Link
猫腎臓336×280

2016年5月分の猫医療費

今回もクロとシロのみの医療費の合計です。

チョビのおしっこ検査問題。

【2016年4月猫費集計~日本のサプリメント事情】
チョビは相変わらず検査に連れて行けてません。父から「チョビのおしっこ採取(尿検査用)に挑戦するから連れて行くのは待て」とストップがかけられているのです。(たびたび通院ストレスで血尿を出しており、できれば尿検査のみで済ませたいため。)自転車通院の我が家としては梅雨の前に全員の検査を終えておきたいのですが。

ダメです。

父、チョビのおしっことる気、というか余裕がありません。

父の兄と弟が今あまり具合がよくなく(ガン)、そちらのフォローで手一杯。

私がチョビ尿をとるというのはかぎりなく不可能にちかいため、来週日曜あたりにチョビを病院に連行して、血液検査をやってしまう予定です。

そのころにはもう梅雨入りしてそうですね。

(↑うちのあたりは昨日すでに梅雨入りしたそうです。さっきしった。)

今月はシロとクロの検査がかさなったりしたので、医療費がやや高めになってます。

クロの検査項目が3つにへらされているのが謎でした。

次回以降の検査ではできるだけ、検査項目数をあらかじめ確認したいと思います。

2016/5猫医療費

 再診料 : 1,080円
 血液検査 :9,072円
 輸液セット :14,688円
 降圧剤 : 9,072円
———————–—–—–—–—–—
 合計 : 33,912円

内訳は

クロ : 22,335円
シロ : 11,577円

となりました。

医療費などの雑感

猫の検査が月に2回はいってくるとやはりきついです。

なんとかうまいことスケジュール調整して、ひと月に検査1回でおさまらないかと。

まあ、今後だれかの体調がわるくなってくれば、月2回もふつうになってくるのでしょうが、それまでの安定している時期は、なんとか出費をおさえたいのが本音なのでした。

猫の医療保険がもっとつかいやすいものだったら入ったのに、と思うこともありますが……

個人的には、いまのように保険の適用制限があれこれある状況であれば、ペット保険よりペット貯金しておくほうがまだマシなような気がしています。

2016年5月分の猫関係費

こちらは療法食やサプリメントなどにかかった金額です。

計算してみたら目の玉とびでました。

なにこれ。

品名 価格 分類 対象
アクアキューブ ペットファウンテン ブルー 2,580 シロ
アクアキューブ交換フォームフィルター4枚入(@410×2) 820 シロ
アクアキューブ交換活性炭フィルター4枚入(@680×2) 1,360 シロ
猫医者に訊け!(鈴木 真) 756
jpスタイル 腎臓サポート700g(@880×2) 1,760 D療
ドクターズケア キドニー フィッシュテイスト 480g 1,271 D療 クロ
ドクターズケア キドニー チキンテイスト 480g 1,271 D療 クロ
ロイカナVetsPlan エイジングケアプラスステージⅡ500g 986 D療 クロ
ロイカナVetsPlan エイジングケアプラス ステージⅡ+ 500g 986 D療 クロ
メディファス 高齢猫用 フィッシュ 1.5kg(@1040×2) 2,080 D普
メディファス 高齢猫用 チキン味 1.5kg(@1080×2) 2,160 D普
ヒルズ 初期腎臓用療法食 g/d缶 156g×24 5,657 W療 シロ
アニモンダ(腎臓)ウェット ポーク100g(@367×3) 1,101 W療 クロ
アニモンダ(腎臓)ウェット チキン100g(@367×2) 734 W療 クロ
アニモンダ(腎臓)ウェット ターキー100g 367 W療 クロ
アニモンダ(腎臓)ウェット ビーフ100g 367 W療 クロ
ヒルズ 腎臓用 k/d缶 156g(@228×3) 684 W療 クロ
ヒルズ腎臓用 k/d缶 チキン入 156g(@234×3) 702 W療 クロ
ユーカヌバ Kアシスト リン・たんぱく調整食 170g 302 W療 クロ
デビフ 愛猫の介護食 ささみペースト 80g 265 W介 クロ
デビフ カロリーエースプラス 猫用流動食 85g 254 W介 クロ
イージーファイバー パウチタイプ 280g 991 サプ
ペット用水素水スパペッツお試し2本セット 1,580 サプ クロ
ビルバック犬猫用 ニュートリプラスゲル 120.5g 1,944 サプ クロ
動物用乳酸菌 JIN 450g入 (@26740×1/4) * 6,685 サプ
100% ピュアAHCC パウダー 2oz(@9990×1/4)※ 2,475 サプ クロ

・ポイント使用分などは計算にいれていません
*4月から:1パックのうち 母1/2(225g)、私1/4(112.5g)、猫3匹で1/4(112.5g)の分量で計算
※1瓶(約48g)のうち 母1/2(約24g)、私1/4 (約12g)、猫1/4 (約12g) の分量で計算

  グッズ : 4,760円
  本 : 756円
  D(ドライ)療法食:6,274円
  D(ドライ)普通食:4,240円
  W(ウェット)療法食:9,914円
  W(ウェット)介護食:519円
  サプリメント : 13,725円
———————–—–—–—–
 合計 :40,188

4月に猫にかかった金額は、医療費とそのた猫費合計で 77,105 。

こんなにお金使ってたんだ、5月………。

猫費などの雑感(購入品ピックアップ)

5月はちょっといろいろなタイミングが重なってしまいまして、このような、尋常でない出費額になってしまったようです。

  • g/dの製造中止によるまとめ買い。
  • メディファスの買い置きがなくなったことによるまとめ買い。
  • ついでに楽天のスーパーセールもあったので、試したいものをまとめ買い。
    (↑最後がいちばんの悪影響)

これはもしかしたらクロの体重減少が、予想外にこたえていたのかもしれません。

無意識的に、猫フード類を必要以上の爆買い(自分比)してしまった気がします。

しばらくはなるべく出費をおさえたいです。

ペットファウンテン

ペットセーフ ドリンクウェル アクアキューブ ペットファウンテン ブルー

おもにシロ用に購入しました。

今のところ順調につかってくれてます。

【ペットファウンテンで飲水量アップ!~流水好きの猫に】
クロに次いでシロにも昨年腎不全が発覚し、投薬治療がすでに始まっています。数値的にはそろそろ自宅輸液を始めても良いかも?という話もありますが、超怖がりなシロへの輸液の大変さは容易に想像がつきますので、お互いできるだけ先延ばしにしたいところ。

猫医者に訊け!

これまでこちらの本をとくに紹介したことはなかったのですが、なぜかうちのブログ経由でもたまに購入されているようです。

私も興味があったので、このさいいちど読んでみようかと。

読みすすめると、自分とは意見があわなそうな部分もいくらかありましたが、鈴木獣医師の猫を思うきもちが熱くつたわってくるよい本でした。

「猫捨てるのは違法だけど、猫ぎらいの旦那と離婚するのは合法」のくだりなどはなかなか痛快(笑)

くるねこさんちの舞台裏がちょっぴりのぞけるのも、たのしく、そしてせつないです。

 腎臓用ドライフード各種

ジェーピースタイル 腎臓の健康維持サポート 700g  ロイヤルカナン 療法食 エイジングケアプラス ステージ2 猫用 ドライ 2kgロイヤルカナン 療法食 エイジングケアプラス ステージ2プラス 猫用 ドライ 2kg

ドクターズケア (Dr's CARE) 療法食 キドニーケアフィッシュテイスト 猫用 480g (120g×4袋) ドクターズケア (Dr's CARE) 療法食 キドニーケアチキンテイスト 猫用 480g (120g×4袋)

いつものjpスタイル腎臓サポートは、買い置きが在庫ぎれで追加購入。

ロイカナのVetsPlan 2種は今回はじめて購入してみました。

準療法食の分類になるけど、成分的には腎臓にもそんなに問題なさそうです。

ドクターズケアの2種はずっと前にすこしためして玉砕したもの。

ずいぶん時間もたっているし、今はあのころより調子もよさそうなので、もしかしたら食べてくれるかも、とダメもとで再挑戦してみます。

最近は、クロの定番「jpスタイル」にも飽きがきつつある気配。

もしロイカナなどの療法食も気にいってくれたら、ローテーションにくわえたいです。

腎臓用ウェットフード各種

 プリスクリプションダイエット 猫用 k/d 156g×24缶 プリスクリプション・ダイエット 療法食 KD缶チキン入り 猫 156g×48個 ユーカヌバ Kアシスト リン・たんぱく調整食 170g
   

たびたび書いてますが、g/d缶製造中止なので愛用されてる方はご注意を。

【ヒルズ初期腎不全用g/d缶を3匹でふたたび試食】
腎臓と心臓が悪い上に肥満で要ダイエットなシロには、体調管理としてウェットフード(とくにg/d缶)をもっと出していくことにしました。それにあわせ、ついでに3匹のg/dへの反応に変化がないかも再チェック。シロはあいかわらずよく食べてくれたのでこのまま飽きないでくれるといいな~。

k/d缶やアニモンダシリーズは以前からのクロの定番です。

最近(フェロビタなどといっしょに)ゆずっていただいたフードのなかにこの k/dチキン缶 がありまして。

「むかし不評だったからクロは食べない」と思いこんでいたのですが、あげてみたら意外によい食いつき。

なので、k/dチキン缶もローテーションにくわえることにました。

ユーカヌバのKアシストはまだためしたことがなかったので、今回が初購入です。

介護食

愛猫の介護食ささみペースト80g デビフ カロリーエースプラス猫用流動食85g

このへんの選択に危機感がのぞきますね。

クロになにか体調の異変があったとき、すぐ対応できるようにと保険のつもりで購入。

つかわないですめば、それはそれでよしということで。

ただどちらもまだ試したことがないので、体調がおちついてくれそうなら、保険としてでなく試食用としてつかう可能性も大です。

スパペッツ(ペット用水素水)

2月頃からいそがしくなって水素水テストをおやすみしていましたが、ひさびさに復活です。

今回はペット用水素水のスパペッツ



ペット用水素水はすごく割高な気がして、ごく初期にH4Oを購入(レポはなし)して以来ほとんど試していませんでした。

ペット用水素水の水素濃度ってほんとのところどうなの?という疑問から、いちどしらべてみたいと思って、今回おためしセットを注文。

ちなみにこれまでは、ミネラルがすくなく安心してあげられる人間用水素水として、これらのおためしセットを(テストがてら)クロにのませてきています。

もちろんクロに不調はでていません。

トラストウォーター(アルミパウチ)→ 使用レポ
ナノ水素水 キヨラビ(アルミパウチ)→ 使用レポ
水素たっぷりのおいしい水(アルミパウチ)→ 使用レポ
仙寿の水 (アルミパウチ)→ 使用レポ
アキュエラ 水素水7.0(水素水作成キット)→使用レポ

ニュートリプラスゲル

ビルバック (Virbac) 犬猫用 ニュートリプラスゲル(総合栄養食) 120.5g

このあいだまで、いただいた フェロビタ をウェットフードに混ぜてつかっていましたが、クロの体重減少もほぼとまってくれて、なかなか好感触でした。

同様の栄養剤をこのままつづけてみようと思い、今回はこちらを注文。

まだ数回しかつかっていませんが、ラミネートチューブでなく昔ながらの金属チューブでちょっぴりつかいづらいかも(笑)

そのうちまたレポできればと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。こちらから応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ