【番外・二ヶ月ぶりにシロの血液検査~ダイエットは難航中】

ひなたぼっこ中のシロ

(検査による)心の傷が癒えるのに丸二日かかりました

1/10にシロ(初期腎臓病+心臓病+肥満)の血液検査にいってきました。

前回からはほぼ二ヶ月ぶりです。

【番外・シロの検査結果の悪化(主に肥満)で家族会議】
シロの血液検査にいってきました。最近は行くたび検査項目が増えていってます。今回の検査で、前々回には200台まで下がっていた中性脂肪が再び500オーバーに!いつものフードは変えていないので理由が全くわかりません。私が用意している一日分の分量よりも結果的に多めに食べているとしか思えず…… ・゚・(ノД`)・゚・。

最低でも二ヶ月に一度は検査!と言われているのでギリギリですね。

3匹いるとなかなか検査スケジュールのやりくりがむずかしい……

今回の検査結果

キャリーバッグのシロ

キャリーバッグの中で震えるシロ

あいかわらずどこもかしこも悪いままです。

2016/1/10シロ血液検査結果

(赤字は基準値オーバー)

体重6.6kg  → ※前回同様
総タンパク(TP) 8.4   (基準値:5.7~7.8) ※やや改善
アルブミン(ALB))  3.5 (基準値:2.3~3.5)
アラニンアミノトランスフェラーゼ(ALT〔GPT〕) 90   (基準値:22~84)※やや改善
総コレステロール(TCho) 238   (基準値:89~176)※やや悪化
トリグリセライド〔中性脂肪〕(TG) 476   (基準値:17~104)※やや改善
尿素窒素(BUN) 34.6  (基準値:17.6~32.8)※やや悪化
クレアチニン(Cre) 2.7   (基準値:0.8~1.8) ※やや悪化
ナトリウム(Na)158   (基準値:147~156) ※やや悪化
クロール(Cl)  112 (基準値:107~120)
カリウム(K)  4.8  (基準値:3.4~4.6)※やや悪化
カルシウム(Ca)  11.6 (基準値:8.8~11.9)
リン(Pi)  4.4  (基準値:2.6~6.0)
グルコース(GLU[BG])
白血球(WBC)  95 (基準値:55~195)
赤血球(RBC)  879 (基準値:500~1000)
ヘモグロビン (Hb) 15.5  (基準値:8.0~15.0) ※おそらく興奮のため
ヘマトクリット値 (Ht〔PCV〕) 48.6    (基準値:26~46) ※おそらく興奮のため

試験管の血液には、今回も黄色いアブラのうわずみが浮いてました。

高脂血症はいまだ改善せず。

少しずつごはん減らしてるんだけどなぁ~  (;´∀`)

BUNとCreはまだそんなにひどくないので、とにかくダイエットがんばれ!だそうです。

でもどっちも、数値だけみるとクロより悪いんですよね。

【2015年最後の血液検査へ。結果は…】
本来、年内には一度チョビを検査につれて行く予定でしたが、メンタルの安定を優先して検査は延期。今回はクロに検査を受けてもらいます。夏の検査では数値が悪化し、「これ以上悪くなれば次の段階の治療へ進みます」と宣告されて落ち込みました。その後の食事改善やサプリ攻撃により?なんとか持ち直して今にいたります。

オスとメスだと単純に数値だけで比べられないようです。

オスのほうが筋肉の量が多いので、Creも高くなりがちなのだとか。

現在の対応

ダイエットはそのまま続行中です。

シロもチョビも病院からダイエットをいい渡されているので、おなじ方法で食事を管理しています。

シロとチョビへのフードのあげ方

シロとチョビのフードは毎回重さをはかり、一日分の総量も厳密に把握。

シロは一日58g、チョビは47gまでです。

チョビの食事は食べおわるまでそばについている。(シロの盗み食い防止)

クロのフードは、食事のとき以外は高いところにおいておく。(シロの盗み食い防止)

フードの選択

病院で、シロにどういうふうにどんなフードをあげたらよいのか、何度か相談しています。

でも先生の答えはいつもおなじ。

「かんたんですよ。腎臓用のフードを少なめであげればいいんです!」

……でも…腎臓用フードだけだとかさが少ないから、すぐお腹へったってさわぐんです。

ダイエット用のフードを混ぜちゃだめなんですか?

腎臓用のフードで!」

あー。はい…。

しかたがないので、今はjpスタイル(腎臓サポート)をメインに、少しデトレとメディファス(クロにもあげてるもの)を混ぜて食べさせてます。

ジェーピースタイル 腎臓の健康維持サポート 700g プロステージ ル・シャット デトレ 1.5kg メディファス 7歳から 高齢猫用 チキン味 1.5kg

このメディファス(高齢用)は腎臓用ではないのですが、比較的腎臓にもやさしめなのでかんべんしてやってください(泣)

【現在のフードとサプリメント1~メディファス、ネフガード、智通】
先日の記事で今回のクロの検査結果がわりと良かったことを書きました。現在の愛用サプリメントの詳細など、前回書けなかったものを、参考までにちょっと追加で記録していこうと思います。何回かにわける予定なので、今回は、フードの選択・ネフガードの常用・智通の継続について書いてみます。

メディファスは低カロリーでかさもあるから、ちょっとは満腹感をだしてあげられるのではと思うのです。

ちなみに、いっしょにダイエット中のチョビのメインは、ヒルズのc/dマルチケアコンフォートです。

(突発性膀胱炎予防。)

プリスクリプション・ダイエット 療法食 CDマルチケアコンフォート 猫 500g

今後の対策

最近、シロのドライフードにイージーファイバーを混ぜてます。(いっしょにJINも。)

イージーファイバー トクホ 30パック

食物繊維は糖の吸収をゆるやかにするので、猫のダイエットにもいいのではないかと。

【現在のフードとサプリメント5~食物繊維イージーファイバーなど】
「現在使用しているサプリの再検証」シリーズの食物繊維です。クロの便秘傾向の改善を目的に、しばらく前から水溶性の食物繊維をプラスしています。食物繊維はかえって便秘が悪化するケースもあるそうなので、うちでは少量からスタートしました。今回は動物用の「ベンスルー レギュラー」と、人間用の「イージーファイバー」をクロにつかってみた感想をご紹介します。

本当はこまめにウェットフードも食べさせて満腹感を出してあげたいのですが、

いわゆるムラ食いや好き嫌いで食べたり食べなかったりなのです。

飽きてしまうことも多く、なかなか安定して食べてもらえません。

(うちの両親には、ウェットでのカロリー管理まではできないと言われてしまいました。)

私がクロの世話でいっぱいいっぱいで、シロのこまかいフード管理まではなかなか手が回らないのが、ちょっと申し訳ないです。

あと、前回のシロの検査以降、父は二匹の体重をはかって折れ線グラフをつくってます。

シロ・チョビの体重記録表

前回のシロのギトギト血液がよほどショックだったのか、最近マメな父です。

現在6.6kgで最終目標は5kg台ですが、さしあたってはめざせ6kg台前半!

しばらくはこのまま、だましだまし量をへらしつつ、やせる方向でがんばってみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280

フォローする

『【番外・二ヶ月ぶりにシロの血液検査~ダイエットは難航中】』へのコメント

  1. 名前:ふう 投稿日:2016/01/19(火) 18:18:15 ID:2a9b5b240 返信

    こんばんは。
    我が家の腎臓悪い子では無いもうひとりのニャンコ9才♂もおデブさんでダイエット中です。
    今の所、健康なんですが体重6.4キロでお腹だけがタポタポしています。(:_;)
    食事も低カロリー(ロイカナPHオルファクトリー)で、グラム数も計っているんですけどね。なかなか減りません。
    一日に一回は猫じゃらしやボールで遊ばせてこれ以上増えないようにささやかに維持しています。笑
    増えて欲しい子は増えなくて減らしたい子は増える。どちらも苦労しますね。(>_<)

    食物繊維は「アズミラナチュアファイバー」を時々便秘した時用に使っていますがあまり嫌がらずにペロペロしてくれるので助かっています。

    • 名前:M 投稿日:2016/01/20(水) 19:47:31 ID:f6af4afa4 返信

      ふうさん

      増えて欲しい子は増えなくて減らしたい子は増える……困っちゃいますよね(v_v)

      うちも地道に食事を管理していくのと、できるだけ遊んであげることで減らせたらなぁと思います。

      アズミラにも食物繊維があるんですね!
      そちらも興味があるのでいちど試してみるかもしれません。