【ペット用乳酸菌のJIN90包が4割引きで入手できるセミナー】

昼寝中のクロ

そろそろお正月気分も抜けてきたころでしょうか。

うちに病気の猫がいると、どうしても病院がお休みの年末年始は不安な気持ちが先にきてしまいます。

うちのかかりつけも通常ペースに戻ってくれてようやくほっとしました。

ペット用乳酸菌 JIN

JIN本体

さて。

クロはJINを毎日飲ませるようになってから、おなかの調子はすこぶる良いかんじです。

毎朝のように素敵ウンチがみられて、クロは快調。私もホクホク。
現物の写真は控えました(笑)

カリカリにJINをまぶしているシロも、最近はウンチがあまりにおわないと母に好評でした。
※シロのトイレは現在の母の寝室にあります

【猫に乳酸菌サプリメントJIN(ジン)を使い始めて気づいたこと】
動物用乳酸菌サプリメントの「JIN」を、定番化するつもりで再び使い始めました。クロに朝晩半包ずつ飲ませるようになってそろそろ一週間。今朝、ちょっとだけ気づいたことがあったのでこちらにメモしておこうと思います。

腸内環境の改善によって、便秘解消や体内有害物質の軽減、免疫力アップなどなど、いろいろなことが期待できます。

腎不全の猫さんにとっても腸内環境はかなりの重要ポイントといえるかもしれません。

そのペット用乳酸菌のJIN。

動物用乳酸菌食品 JIN(1箱90包入)

今回、JINをおトクに入手できる情報をみかけましたのでご紹介します。

乳酸菌セミナー

動物用乳酸菌の「JIN」を製造・販売している株式会社 H&Jの社長中村さんが、乳酸菌などのセミナー(兼製品説明会)に関するブログ記事を書かれていました。

45歳から病院を開始する中村です人生脚本では、42歳~病院開始と考えていたのですが、ある男と出会ったしまった…宮下和久氏栄養学の天才ですサプリソムリエこと、宮…

中村さんはこれまであえてセミナーなどをおこなわずにきたそうですが、今年は久々にセミナーを再開されるとか。

セミナーでは、このような内容のお話が予定されています。
※H&J製品の紹介も含まれます。

生きている乳酸菌が良いと言われているのは、嘘?
生きている乳酸菌は、本当は危険?
乳酸菌の真実をお伝えします。

・不眠不休、暴飲暴食で元気なおじいちゃんと、早寝早起、玄米食で病気がちなおばあちゃんの違いが腸内環境にある。
・本物の乳酸菌とは?
・乳酸菌の正しい選び方
・腸と幸福度と美肌の関係
・どのくらい飲んだらいいの?
・なぜ腸は第二の脳と呼ばれるのか?
・腸管免疫が「免疫の中枢」と呼ばれる理由

本年は、弊社製品の説明会を全国にて開催をさせて頂きます。御礼の気持ちを込めまして、ご参加頂けるだけで、メリットのある特典とさせて頂きました。

一部:免疫乳酸菌「 J I N 」
生きている乳酸菌は、本当は危険!? 乳酸菌の正しい選び方

二部:「世界最高純度のオメガ3」
世界№1の魚油、オメガ3とは? その基準と安全性と必要性

(一部:80分 二部:60分 予定)

こちらのセミナーは、参加費が3,500円

製品説明会なのにちょっと高い……と思うかもしれません。

ところがこちらのセミナーに参加すると、

もれなく プレゼントとしてJIN90包(通常6,150円)がいただける

のだそうです。

つまりこのセミナーに行った人は、JIN90包を通常購入するよりも4割以上安い金額で入手できます。

セミナーの会場は3ヶ所。

2月9日:広島
西区民センター3F(横川駅前)
西区民文化センター地図

2月15日:大阪
KOKOPLAZA ミニイベントルーム(新大阪駅前)
大阪市立青少年センター地図

2月17日:東京
北とぴあ9F(王子駅前)
北とぴあ地図

時間 13:30~16:00 (終了時間は、前後する可能性が御座います)

乳酸菌の生菌・死菌についてなどは私もなかなか理解できないので、このような機会があれば一度は参加してみたいとおもっていました。

すごくすごくすごく行きたいところなのですが、残念ながら今回は全てが

平日開催 。

お勤めしてるとぜんぜん行けないではありませんか… orz

たとえば、平日昼間に時間がとれて、乳酸菌に興味があるけどまよっている方。

乳酸菌、オメガ3脂肪酸の本当のところをもっと知りたい方。

すでにJINを使っていて効果を実感しており、少しでもお得に入手したい方。

もちろん、猫だけでなく自分や家族の体調のためにも乳酸菌をためしてみたいという方も。(今回プレゼントのJINには人間用も用意してあるそうです)

この機会に、一度会場に足をはこんでみてはいかがでしょうか。

セミナーのお申込はこちらから。

そしてできれば、今後はぜひ週末にもセミナーを。

よろしくお願いします!>H&Jさん

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。こちらから応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

Sponsored Link
猫腎臓336×280