【3匹で試食・ヒルズk/dシチュー(腎臓用ウェット療法食)】

もうけっこう前になってしまいますが、ヒルズからあたらしい腎臓用療法食の缶詰がでたと知り、いちどためしてしてみたいと思っていました。

病気のペットの回復・生体機能の正常化を助けるために臨床栄養学をもとに開発された特別療法食「プリスクリプションダイエット」。腎臓病、心臓病「k/d」。

かかりつけの動物病院できいてみたところ、たまたま1缶だけ在庫があることが判明。

その場で即購入!

Sponsored Link
猫腎臓336×280

ヒルズ療法食 猫用 腎臓ケア k/d チキン&野菜入りシチュー 詳細

こちらが缶のラベル。

k/dシチューチキン

………なんかこれって、輸入されたまんまのラベルっぽいのですが。試供品??

ネット通販サイトの写真なんかをみると、ラベルは日本語版に差しかえられているもののほうがおおいです。

日本語版はこんなラベル。

そして今回のラベルの反対側。

k/dシチューチキン・裏

輸入もののラベルだと内容がわかりづらいですね…  (´・ω・`)

ヒルズ療法食 猫用 腎臓ケア k/d チキン&野菜入りシチュー

●分類:特別療法食(腎臓用)

●内容量:82g

●代謝エネルギー:78kcal/缶

●原材料名:チキン、ポーク、米、動物性油脂、コーンスターチ、小麦グルテン、チキンエキス、セルロース、ニンジン、ホウレンソウ、植物性油脂、ミネラル類、増粘多糖類、アミノ酸類、ビタミン類

●保証分析値:水分84.0%以下、たんぱく質4.0%以上、脂質3.0%以上、粗繊維1.5%以下、灰分2.0%以下

●輸入者:日本ヒルズ・コルゲート株式会社
●販売元:DS ファーマアニマルヘルス株式会社
●原産国:アメリカ

  • 腎臓とクオリティ・オブ・ライフ(生活の質)の維持に役立つことが科学的に検証されています。
  • 腎臓の負担を減らすため、蛋白質を制限しています。
  • 腎臓の健康維持のため、リンを制限し、高レベルのオメガ-3脂肪酸を含んでいます。
  • 血圧と腎臓へのストレスに配慮してナトリウムを制限しています。
  • 科学的に証明された抗酸化成分が健康をサポートし、免疫力を維持します。

缶のなかみ。

k/dシチューチキンの中身

赤っぽいものはニンジンでしょうか。

お皿にとりわけてみます。

k/dシチューチキン・シロチョビ用

こってりぽってり。

まさにシチュー。

ヘラでつぶしてみます。

k/dシチューチキン・クロ用

かたまりはおおきそうでしたが、お肉などがみなやわらかいので、かんたんにつぶせました。

歯のない高齢ネコさんでも、わりと食べやすいのではないかと思います。

よくつぶすと水っぽいペースト状になるので、シリンジ給餌も可能かも。

いよいよ3匹で試食

まずはクロに試食してもらいました。

k/dシチューチキンを食べるクロ

クロ アイコンもぐもぐ。

試食分は完食!

どうやら気にいってくれたようです。

さてこちらの反応は。

k/dシチューチキンを食べないチョビ k/dシチューチキン大好きなシロ

チョビ アイコンチョビ:「……………」 うーん、だめですか。残念。
シロ アイコンシロ「うまいネー」  ( ´∀`)b ヨッシャー

シロにはかたまりがあるままだしてみましたが、歯のないシロでもなんなく食べられるやわらかさのようでした。

クロ チョビ シロ
ヒルズ k/d
チキン&野菜入りシチュー 82g
クロ アイコンクロ アイコンクロ アイコン チョビ ダメアイコン シロ アイコンシロ アイコンシロ アイコン

クロ ダメアイコン ……………これ嫌い
クロ アイコン……………ちょっとならOK
クロ アイコンクロ アイコン…………んーまあまあ?
クロ アイコンクロ アイコンクロ アイコン………おいしい!

現在の販売状況

今回のぶんは病院で1缶だけ購入できたので、てっきり1缶から買えるものと思っていましたが、どうもそうとはかぎらないようです。

k/dシチューのツナタイプを1缶から購入できないかと、病院からもメーカーに問いあわせてもらったのですが、「1缶単位での販売はできません」と回答をいただきました。

購入は 箱単位 になるそうです。

まずはちょっとだけためしてみたいという場合、これではハードルたかいですよね。

私もはじめての商品を箱で買ってためす勇気はないです。

「うちの病院はこれ人気がないんですよ~」と受付で言っていたので、購入希望の多い病院なら

箱で仕入れ→1缶単位で販売

というながれもありうるのかもしれません。(未確認)

各ネットショップでの販売状況はというと、こちらものきなみ売りきれ中。

楽天 | Yahoo! | Amazon

2016/10/10現在ではどこもふつうに購入できるようになっています。

私もツナタイプを一度ためしてみたいので、販売が再開したらネットから購入してみるつもりです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ