【3匹で試食・アルモネイチャーターキー】

リーズナブルなプレミアムウェット缶、アルモネイチャーのデイリーメニューシリーズから、今回はターキームースを開けてみました。




(画像はtama(たまのおねだり)さんより)

以前試したアルモネイチャーシリーズはこちら。

【3匹で試食・アルモネイチャーツナ&タラ】
クロが腎臓を悪くしてからはウェットフードを試す機会が大幅に増えました。いつものように、何か良さそうなフードはないかなーと探していたところ……「アルモネイチャーから 新猫缶がデビュー!」早速クロが好きなムース系を選んで購入してみました。

アルモネイチャーのこのシリーズはどれもふんわり柔らかめで、なめらかウェット好きなとクロ・シロにはおおむね好評のようです。

特にシロは最近、投薬で使っていた補助剤のフレーバードゥに飽きて薬をいやがるようになったので、このシリーズとアイシアのスリースター缶に混ぜ込んでなんとか食べてもらっている状態です。

【3匹で試食・アイシアシェフまぐろ&白身魚】
今回は、国産メーカーのこちらのウェット「アイシア シェフ スリースター テリーヌタイプ まぐろ&白身魚 」をお三方に10gずつ試食してもらったレポートです。タンパク質の量は8.8%と、腎臓病でもまあまあ安心できる数値といえそう。

どちらも味が濃厚なのか、ほんの5g程度の量に薬を砕いて混ぜ込んでもシロは全く気づかず完食……。(鈍い?)

アルモ ターキームースのラベルはこんなかんじ。

almo_turkey

ラベル裏面。

almo_t_back

保証分析値にリンやナトリウムの数値があればなお良いのですが。
療法食として作られているわけではないので仕方ありません。

アルモネイチャーCAT デイリーメニュー ターキームース 85g

代謝カロリー:881kcal/kg
AAFCO推奨係数での計算代謝カロリー88.1kcal/100g

原産国:イタリア

製造者:Almo Nature S.p.A

●保証分析値:
粗タンパク質9.5%以上、粗脂肪6%以上、粗繊維0.4%以下、粗灰分2.0%以下、水分81%以下、
ビタミン分析値:ビタミンA 1110 IU/kg、ビタミンD3 140IU/kg、ビタミンE 10mg/kg、タウリン 490mg/kg、硫酸銅5水和化合物 4.4mg/kg(銅1.1mg/kg)

●原材料:
肉類(ターキー14%、鶏、牛肉、豚)、ミネラル、植物繊維、ビタミン、カシアガム3000 mg/kg

旨みをたっぷり凝縮したムースに仕上げました。お肉と魚をベースに、高たんぱくで良質のビタミン、鉄分などのミネラルを豊富に含んだ低カロリー七面鳥がアクセントになっています。多種類のお肉、魚の複数たんぱく源から必要な栄養が偏りなく、バランスよく摂取できます。手作りフードを与えたい方にもおすすめします。

Almo Nature 日本公式サイト:http://www.almonature.jp/

蓋を開けるとジューシーなムースが現れます。

おいしそう。

almo_t_inside

お皿にとってみるとほろりと崩れる柔らかさ。

almo_t_closeup

ただやはり水分が多いので、これに水素水などを混ぜ込もうとするとあっという間にスープ状態になってしまいます。

逆手にとるなら、水分補給スープのベースとして使ってもいいかもしれません。

almo_t_kuro

クロは気に入ったようでよく食べました。(出したのは10gのみ)

almo_t_dhobi almo_t_shiro

チョビはあいかわらずこのシリーズがお嫌いなよう。シロは大好きなのに。

クロ チョビ シロ
アルモネイチャー
デイリーメニュー
ターキームース
85g缶
★★★ × ★★★

× ……………これ嫌い
★……………ちょっとならOK
★★…………んーまあまあ?
★★★………おいしい!

ネットの口コミでは、このシリーズのターキーなどお肉系は魚系よりムースが粗め、という感想もありました。
手のひらにとって食べさせると確かに少し粒が残った気がします。

でもうちではそれを、特にいやがることもなく。
クロ・シロともにおいしそうに食べてくれました (・∀・)ノ

Sponsored Link
猫腎臓336×280