退院後も食欲不振の日々5

夜中はすずしいせいか、あちこち動きまわっていたようでした。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

朝のようす

6時半に見るとトイレにおしっこ2回分。

でもお皿においてあったk/dのカリカリはほとんど手つかず。

プリスクリプション・ダイエット 腎臓用療法食 猫 k/d

夜~朝に飲んだ水の量は25ccほどになりました。

もうちょっと飲んでほしいところです。

昨日よく食べた「ねこ元気15歳」 を器にいれてあげましたが、すこしなめるだけで今日はあまり食べません。

ねこ元気 総合栄養食パウチ 15歳以上用 お魚ミックスまぐろ・白身魚・あじ入りかつお

ところが、リン除去剤(カリナール1)をまぜて手のひらからあげてみたら、けっこう食べてくれたのでおどろきでした。

クロにとって、カリナールの味やにおいは気にならないらしいです。

今回食べたのは量にして半分、30g弱くらい。

これまでカリカリを手のひらからあげてみたことはありましたが、そういえばウェットフードは手からあげたことがなかったです。

もしかしたら、手の温度でウェットフードがあたためられて、かおりがアップするのかもしれませんね。

今後はこの方法でできるだけ食べてもらおうと思います。

7時活性炭の薬。

そのあと少し水を飲む。

昼におしっこ1回。

さらにまた水も飲む。

昼のようす

お昼ごはんとして、朝のパウチの残りをあげるとまた10gほど食べてくれました。

しばらくして、また何かほしそうにうったえてきます。

まだ食べてくれるかもと思い、チョビの食べている通常カリカリにカリナールをふりかけてだしてみます。

するとなんと、ちいさなお皿ひとつ、まるまるたいらげてくれました。

療法食よりもやはり以前のカリカリが良いのでしょうか。

もしかしたら、おなじカリカリがつづかないようにしたほうがよいとか?

あつい日中はひたすらねています。

でも今日はひさしぶりに、押いれにはいらずに部屋で一日すごしてくれました。

体調のよいときはそとでも大丈夫なようです。

夜のようす

夕方、また チョビのカリカリ+ヒルズ+カリナール1をすこし。

食べたら眠り……

次におきたときは ミオ15歳パウチ+カリナール を10gほど。

ミオ レトルト 15歳以上 歯が弱くても食べられる しっとりムース仕立て かつお入りささみ

量はまだまだたりないものの、クロが食べてくれるコツみたいなものがつかめてきたかもしれません。

この調子でもっともっと食べてもらいたいです。

23時、活性炭の薬。

0時にカリカリ10粒ほどを、自主的に食べてくれました。

(ヒルズk/dに以前好きだったカリカリを数粒トッピング+カリナール)

そのあと水も何度か飲んでくれました。

(公開日:2014年9月3日)

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ