退院後も食欲不振の日々4

深夜1時、水を飲んでいました。

朝みたらカリカリはほとんど手つかずのまま…。

トイレにはおしっこがあったので掃除しておきました。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

朝のようす

6時すぎに活性炭の薬(ネフガード)投与。

ところが30分ほどではいてしまったようです。

どうやら猫草を食べたらしく、内容物は草がすこしと胃液と活性炭。

少しの草でも刺激になって吐いてしまうのかもしれません。

クロの大好きな猫草は、かわいそうだけど体調がよくなるまでおあずけにします。

吐いたぶん、もう一度活性炭の薬。

ビオフェルミンも飲ませておきました。

(※この時期はわかってなかったのですが、ビオフェルミンと活性炭は時間をあけたほうがいいみたいです。)

お皿をあたらしいヒルズの粒(k/d)に交換してみたものの、やはり食べてくれません。

もう1種類の未開封サンプル(ノバルティスのキドニーケアのチキン味)をだしてみても興味なし。

昨晩~今朝の飲水量を計ると100ccほど飲んでいました。

じゃっかん脱水気味だったのと、食事をとらないことがやはり心配です。

先生に相談するために、今日中に病院へいったほうがいいかもしれません。

動物病院へ

9時の診療開始とともにかけこみましたが、40分まちでした。

(どうやら先生は風邪をひいているらしく、声が低音で超つらそう。)

順番がまわってくると先週の尿検査結果が出ていて、タンパクの数字はそこまでひどくないようでした。

食事について

前回の血液検査を見ても、まだそんなに状態はわるくなさそうなので、なぜ食べてくれないのかわからないと言われてしまいました。

できるだけ食べるようにいろいろ工夫してみてください、ていどのアドバイスで拍子ぬけ。

あまりにも食べないので、栄養補給に高栄養食を使うことにについて質問しました。

あげてもいいけれど、それがはたして腎臓にとって(成分的に)よいのか?という問題もあるので慎重に、とのこと。

まだ現状で使うのは、デメリットのほうがおおきいのかもしれません。

体重は先週から100gほどの減少にとどまり、ほとんど食べていないわりにはへっていないかも?という印象。

(前回が4.0kgで、今回3.9kg)

私の見ていないところですこしは食べてくれているのでしょうか?

それとも、猫の体重減少のペースってこんな感じなの??

そんなにひどくはないけどすこし脱水気味ですね、と先生が皮下輸液(約300cc)をしてくれました。

おしっこの色?

この日、クロのおしっこの色をきかれたのですが……

そういえばうちの砂はおからとヒノキなので、砂に色があってわからないのです。

ヒノキ ひのきとおからの流せる猫砂

なんで今までおしっこチェックの必要性を失念していたのか、猛反省しました。

色のチェックも重要と言われたので、色がわかるタイプの猫砂をさがさなければいけないですね。

(慢性腎不全だとおしっこを濃縮できず、色がうすくなるそう)

基本的には、水をたくさん飲んで、おしっこをたくさんだすのが理想です。

腎不全は、すこししか飲まないのにたくさんでてしまい、それで脱水になるということでした。

カリナール1のサンプルとk/dを入手

そのほかでは、リン吸収阻害サプリメントの質問をしたら、先生がカリナール1のサンプルくれました。

さっそくちょっとためしてみようと思います。

そして、昨日クロが食べてくれたヒルズの500g袋を病院で購入し、帰宅。

病院から帰宅後

クロはもどるといったん押しいれに避難。

落ちついてきた頃そっと外にでてじっと私の顔を見てきたので、なんだかせめられている気持ちになりました。

今日の分の降圧剤を飲ませ、病院のおわびにベッドの上でしばしタワシブラッシング。

のどをならして気もちよさそうです。

時間になったので、昨日のようにエアコンを30度設定にして扇風機をよわくまわし、レースカーテンだけひいて仕事へ。

この設定がクロにとっていちばん快適らしいことがだんだんわかってきました。

夜のようす

23時帰宅。

トイレには、おしっこが4回分も!

やはり皮下輸液の威力はすごいですね。

活性炭とビオフェルミンを飲ませ、さらにカリカリを口に放りこんで、ちょっと強引に食べさせてみました。(でも食べたのは5粒だけ)

たぶんいやな思いをさせてしまったので、また少しタワシブラッシングでおわびです。

ところが……10分後くらいにすべてもどしてしまいました。

食べたくないときにむりにカリカリを食べさせたのがよくなかったのかもしれないですね。

そのあと水をすこし飲むそぶりを見せましたが、ほとんど飲まず。

活性炭とビオフェルミンだけ、もう一度投与。

もしかしたら、薬とご飯はもうすこし時間をあけるべきなのでしょうか?

(公開日:2014年9月3日)

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ