肛門嚢(のう)破裂治療5~腎臓病の兆候

0時すぎまでカラーをはずして休ませていましたが、睡眠中は傷口を舐めるのを阻止できないので、寝る前に再びカラーをつけました。
それまではとてもリラックスした様子だったので可哀想でしたが。

※のちほどもらった病院からのアドバイスでは、つけはずしを繰り返す方がストレスになるのだとか。
はずされた喜びとまたつけられる失望を繰り返すので、猫も精神的に辛いそう。
つけっぱなしの方がかえってあきらめがつくみたいです。

眠るクロ
明け方、カリカリ少しと水。
朝、トイレをみたらおしっこを1回していました。
15歳以上用のウェットパウチをそのままあげてみると、最初は喜んで食べるものの半分くらいで食べるのをやめてしまいます。

日本ペット コンボ海の贅沢スープ 15歳以上 まぐろとかにかまとしらす添え 40g

日本ペット コンボ海の贅沢スープ 15歳以上 まぐろとかにかまとしらす添え 40g CU-5

価格:63円
(2014/8/3 12:03時点)
感想(0件)

水分中心のパウチなので、固形物はほんの少ししか取れていません。
エネルギーがたりないんじゃないかと不安になってしまいます。
将来もっと高齢化して食欲が落ちたときを考えると、とても悩ましいです。
これまで私が看取ってきた猫たちも、最期の方は大好きなもの、彼らの場合は主に猫缶やお刺身でしたが、それすら食べてくれませんでしたからね………。
クロは保護した当初からカリカリが好きで、ウェットはあまり食べたがらないという変わった猫でした。
お刺身もほぼ興味なしです。
クロが元気な頃は、お金がかからなくていいわ~とのんきなことを思っていましたが、体調を崩して食欲が落ちたときには、これは大きなデメリットとなります。
せめて、体調が悪くても食べたくなるくらい、大好きなフードをなにか見つけておきたいです。
19時頃帰宅すると、階段に吐いたあとがありました。
今回の吐しゃ物は水分のみで、固形物はありません。
その中に、飲み込んだ自分の毛がほんの少し。
私自身はこのへんから、やっぱり何か変だなとうすうす感じ始めました。
クロが吐くのは主に、カリカリを食べ過ぎて胃が追いつかないときと、猫草で毛玉を吐くときです。
何も入っていないのに胃液だけ吐くなんて、これまであまりなかったことでした。
せめて近くにいるときは自由に、と思い、再びクロのカラーをはずしてやりました。
水を置いたら結構飲んでいました。
その後カリカリも、サジに1~2杯分くらいは食べてくれました。
このときは見た感じ、機嫌は悪くなさそうでした。
Sponsored Link
猫腎臓336×280