療法食データ記録:g/d 【販売終了】

2017年2月追記
わが家の肥満気味な腎不全猫たち(クロ&シロ)にぴったりだったg/d缶。
ながらく愛用していたのですが、ざんねんながら製造中止になってしまいました。
現在はk/d缶(ノーマルタイプ)の量を調節してつかっています。

2017年9月追記
その後k/d缶(粗挽きチキンやシチューではない通常のパテタイプ)も製造中止に。
パテタイプの腎臓用療法食はスペシフィックFKWのみになっています。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

ヒルズ サイエンスダイエット g/d 缶 の特徴

g/d は初期腎臓病用の位置づけですが、成分を k/d (腎臓病用)と比較してみても、

カロリーのちがい以外はとくに遜色ないように感じました。

(g/d のほうがかなりカロリーひくめ)

うちの猫たちのように、もともと肥満ぎみのところで腎臓病が判明し、

なおかつまだ食欲があるような場合なら、しばらくこちらでもよいのではないかと思います。

g/d はわりとしっとりぎみ。

k/d はややパサつきぎみ。(ロットにより差があるようで、しっとりしてるときもあります)

うちの猫たちには g/d のほうが好評のようです。

商品名 サイエンス プリスクリプション・ダイエット 猫用 g/d
画像 ヒルス g/d 缶
分類 腎臓維持食 (初期腎臓病)/心臓病/高齢猫
形態
形状
ヒルス g/d 缶 中身 ヒルス g/d 缶をお皿にとりわけ
パテ(固形物なし)
ミックス
熱量 103kcal/100g
156g
成分
分析値
たんぱく質:7.5%以上 (参考:8.0%)
リン:0.08%以上 (参考:0.12%)
ナトリウム:不明 (参考:0.07%)
そのた:粗脂肪 3.5%以上 (参考:5.4%)/粗灰分 1.8%以下/粗繊維 1.5%以下(参考:0.7%)/カルシウム 0.1%以上(参考:0.16%)/タウリン 0.08%以上(参考:0.11%)/水分 78.0%以下
カリウム 参考:0.17%/マグネシウム 参考:0.016%/クロライド 参考:0.14%/
原料 ターキー、ポーク、トウモロコシ、大麦、セルロース、魚油、酵母、ミネラル類、ビタミン類(ビタミンE、ビタミンC、ベータカロテン、他)、アミノ酸類(グリシン、システイン、タウリン、メチオニン)、増粘多糖類
原産 アメリカ (Hill’s Pet Nutrition, Inc.)
購入
価格
250円前後(1個)/6,000円前後(24個)
購入可能
店舗
楽天AmazonYahoo!
メーカー 輸入:日本ヒルズ・コルゲート株式会社
販売:DS ファーマアニマルヘルス株式会社
食いつき クロ:クロ アイコンクロ アイコンクロ アイコン(続くと飽きて食べなくなるが基本的には好き)
チョビ:チョビ ダメアイコン
シロ:シロ アイコンシロ アイコンシロ アイコン
メモ
☆適応☆ ●心臓病 ●腎臓機能の低下 ●高齢猫の維持食
腎臓へのストレスを少なくするため、リンを制限。
血圧の管理を助けるため、ナトリウムを制限。
腎臓の負担を減らすため、蛋白質の量を適切に調節。
膵臓への負担を減らすため、脂肪の量を適切に調節。
腎臓の健康維持に配慮して高レベルのオメガ-3脂肪酸を含む。
長期給与に適した栄養バランス。
初購入日 2014/10/03
初試食日 2014/11/15
データ
確認日
2017/3/01(製造終了を確認済)

表の表示の説明

分類
腎臓用療法食/腎臓維持食(ケアフード)/一般総合栄養食/一般普通食/おやつ
形態の定義
缶/アルミトレイ/パウチ/そのた
形状の定義
ペースト(クリーム状)/ムース(柔らかめ)/パテ(やや堅め)/フレーク(細かめの繊維状)/ミンチ(細かめの塊・塊を砕いたもの)/塊(大きめ)/そのた
味の分類
魚/肉/ミックス/そのた
熱量・量・成分分析値・原料・原産
基本的に公式データもしくは製品ラベルより引用しています。
公式サイトにデータがない場合は信頼できそうな販売サイトのデータを引用。
「参考:○%」と併記してあるものについては、「腎不全と闘う猫まとめ」さんの数値を引用しました。
成分分析値でたんぱく質12%、リン0.23%、ナトリウム0.3%を超えてしまっている場合は数値を赤字に。(療法食ではないと思いますが。)
購入価格
店舗により幅があるので、だいたいの価格帯を記入
購入可能店舗
ネットで購入できる、なるべくメジャーで買いやすい場所をリストアップ。
こちらのリンク先からはそれぞれ安いお店を自分で探せます。
それ以外に私が実際に購入しておすすめできる店舗などを記入することもあります。
食いつき
クロ ダメアイコン(嫌い)
クロ アイコン(ちょっと舐めるだけ)
クロ アイコンクロ アイコン(まあまあ食べる)
クロ アイコンクロ アイコンクロ アイコン(好き)

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ