ひとまず退院して様子見へ

朝、一度病院へ面会に行きました。
先生にクロの余命のことを聞いてみましたが、本猫の体力や環境次第なので全くわからないです、とのこと。
17時過ぎに静脈点滴が終わるのでその頃お迎えに来てください、と言われ、その時間に迎えにいきました。
スタッフの女性(看護士さんかも)がクロを抱いて連れてきてくれたのですが、点滴+知らない人に抱かれたパニックで、待合室で大量におもらししてしまいました。
今まで見たことがないくらいの量のおしっこ……
すみません!と謝りながら、スタッフの方と一緒に床掃除しました。
クロについては、2週間後に詳しい検査結果と経過を見て、今後の治療方針を決めるそうです。
入院して静脈点滴した後の簡易検査結果はこちら。
2014/7/20クロ血液検査

総タンパク(TP)8.1
尿素窒素(BUN)31.8
クレアチニン(Cre)3.3
カリウム(K)5.2(カリウムだけが上昇)

活性炭のお薬を朝晩1錠ずつ、降圧剤のお薬を1日1錠、2週間分処方されました。
入院明細
今回の入院費の明細。保険がないので高いです
腎臓用フード(ロイカナ)
こちらは購入した療法食のお値段。いままで食べていたフードのほぼ倍です
帰宅後、クロは一目散に押入れをめざし、こもってしまいました。
時々そっと出てきて、少しだけカリカリを食べます。
水は、1回だけ飲んでいるところを見ました。
なるべく水分を多く取って欲しいのですが、どうすればいいのかわかりません。
夜、活性炭投与。
試しに家にあった注射器 (以前東急ハンズの素材コーナーで入手したもの) で水も飲ませてみました。
でもやはり、無理やり飲ませる水はすごくいやなようです。
今度は私のベッドの上で、タオルケットを被って寝てしまいました。
公開日:2014/8/12
Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280

フォローする