ひとまず退院して様子見へ

朝、いちど病院へ面会に行きました。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

朝の病院にて

すいていたので、先生にクロの余命のことを聞いてみました。

でも「本猫の体力や環境次第なので、まったくわからない」とのこと。

17時すぎに静脈点滴がおわるので、そのころおむかえに来てください、と言われ帰りました。

夕方の病院にて

17時にふたたび病院へ。

スタッフの女性(看護士さんかも)がクロをだいてつれてきてくれたのですが、なれない点滴としらない人にだかれたパニックとで、待合室に大量におもらししてしまいました。

今まで見たことがないくらいの量のおしっこ……

体内に大量に水分を入れたので、おしっこもがまんできなかったのでしょう。

すみません!とあやまりなが、私もいっしょに床を掃除しました。

クロについては2週間後に、のちほど出るくわしい検査結果と経過をあわせて、今後の治療方針をきめるそうです。

入院して静脈点滴したあとの簡易検査結果はこちら。

2014/7/20クロ血液検査結果

総タンパク(TP)8.1
尿素窒素(BUN)31.8
クレアチニン(Cre)3.3
カリウム(K)5.2(カリウムだけが前回より上昇)

活性炭のお薬(ネフガード)を朝晩1錠ずつ、降圧剤のお薬(フォルテコール)を1日1錠、2週間分処方されました。

再診料:540円
検査代合計:17,280円
点滴治療(静脈):19,440円
薬代:2,570円
————————–
合計:39,830円

保険がないので高いですね…。

最初にためした腎臓用療法食

ロイヤルカナン腎臓サポートスペシャル サンプル

購入した療法食のサンプル

療法食は、ロイヤルカナンの腎臓サポートスペシャルを購入。
(サンプルもつけてもらいました。)

病院でのお値段は500g入りで1,391円と、すこし割引はあったものの、いままで食べていたフードのほぼ倍です。

帰宅後

うちにつくと、クロはいちもくさんに押いれをめざし、そのままこもってしまいました。

ときどきそっと出てきて、すこしだけカリカリを食べます。

水は、1回だけ飲んでいるところを見ました。

なるべく水分を多くとってほしいのですが、どうすればいいのかわかりません。

夜には活性炭を投与。

ためしにうちにあった注射器 (以前東急ハンズの素材コーナーで入手したもの)で水も飲ませてみました。

でもやはり、無理やり飲ませる水はすごくいやなようです。

今度は私のベッドの上で、タオルケットをかぶってねてしまいました。

(公開日:2014年8月12日)

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ