【水素水濃度テスト12・24・36・48h】

先日購入した水素水の「 トラストウォーター」。
http://blog.kcat.work/%e3%80%90%e6%b3%a8%e6%96%87%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%9f%e6%b0%b4%e7%b4%a0%e6%b0%b4%e3%81%8c%e5%88%b0%e7%9d%80%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%91/

開封後の水素濃度の変化について、かんたんにテストをしてみました。

テストをおこなった状況

テストはそれぞれすこし期間をあけ、複数回おこないました。

  • 1回目は12時間、24時間、36時間、48時間の4回テスト。
  • 2回目は24時間、48時間の2回のみテスト。

まとめた結果がちょっとわかりにくくなってしまいすみません。

使った試薬

テストにはこちらの簡易試薬を使用しています。

shiyaku
溶存水素濃度判定試薬 」(Amazonにて購入)

開封後のパウチの保管方法

水素水は、アルミパックを開けたあと、なかの空気をできるかぎりぬいて

ダブルクリップで封をしてから上半分をおった状態で冷蔵庫で保存。

だいたいこんな感じです。

TW_keep
クリップでとめたところ

参考 開封直後の濃度
http://blog.kcat.work/%e3%80%90%e6%b0%b4%e7%b4%a0%e6%b0%b4%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e9%96%8b%e5%b0%81%e7%9b%b4%e5%be%8c%e3%81%ae%e6%bf%83%e5%ba%a6%e3%80%91

開封12時間後

TW12h07ppm

テスト(1回のみ)

7滴反応=0.7ppm (8/24実施)

開封24時間後

残念ながらこのときのテストでは

保存状態のちがいで結果に差がでてしまいました。

TW24h07ppm

1回目のテストでは

封をするとき念いりに空気をぬいて

水素水がずいぶんムダになってしまったので

2回目はムダをへらすように(水素水をあまりすてないように)

封をしてみました。

ところが、ケチッたことでかえって濃度では損をする結果に。

多少ムダがでたとしても確実に空気をぬいたほうが

やはり保存状態はよいようです。

テスト1回目

開封24時間後:7滴反応=0.7ppm (8/25実施)

テスト2回目

開封24時間後:4滴反応=0.4ppm (8/31実施)

※おそらく水素水をけちったため、水素濃度がひくくなってしまいました。

開封36時間後

このテストでもちょっとミスをしてしまいました。

TW36h04ppm

動画を見ればわかると思いますが

最後のほうで、反応しおわるまえに試薬をたしています。

4滴までは確実に反応しているのですが……

5滴めが完全に透明になったかはあやしいです。

テスト(1回のみ)

5滴?=0.5~0.6ppm?(8/27実施)

※ミスで反応途中に試薬追加

開封48時間後

この時点ではさすがにもう完全にぬけているだろうと予想していたので

意外にふんばるのをみて感心しました(笑)

TW48h02ppm_ver2

このまえに水道水の水素濃度テストをしたときの様子と

くらべるとわかるかもしれませんが

水道水とはあきらかに反応がちがいます。

テスト1回目

開封48時間後:2滴反応=0.2ppm (8/27実施)

テスト2回目

開封48時間後:2滴反応=0.2ppm (8/31実施)


参考 水道水の水素反応テスト(Youtube)

結論

48時間後の水素濃度・0.2ppmで

はたして水素水の効果があるのか? といえば………

私は、かぎりなくないにひとしいような気がします。

ただ、すくない濃度でもこまめにとれば効果がある!という主張も

目にしたことはありますので、本当のところはよくわかりません。

今回の簡易テストでは、きっちり封さえできていれば

とりあえず開封36時間後まで0.4ppm以上あることが確認できました。

(かりに水素水に健康効果があるとするならば)

開封36時間後くらいまでは、いちおうなんらかの効果の期待をしてもいいのではないか?

という感じです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ