【乳酸菌をいくつか試しています】

クロ2014/11/6

輸液中 (失敗して場所が右にずれました…)

ビオフェルミンはどうだったか

新ビオフェルミンS細粒[指定医薬部外品]

クロのBUN低減と便秘防止のために

3ヶ月つかってきた乳酸菌サプリメント、ビオフェルミン

乳酸菌のエサとなるオリゴ糖や納豆菌もはいったHP-MAXを併用して

さらに1週間ほどようすを見ていました。

【HP-MAXはどうだろう?】
お得な1,000円トライアルセットというものを頼んでみました。その中にあったあまり聞いたたことのないHP-MAXというサプリメント。成分を見るとお腹のための物のよう。普通に買えば1,512円するものですが今回セットにはその正規商品が1個まるごと入ってました。
 

でもクロのコロコロうんちもBUNの数値もあまり改善されるけはいがなかったため、

ざんねんながらビオフェルミンは使用を中止。

自分でのんでいるときはわりと調子がいい気もしたのですが、

乳酸菌には相性があるようなので……

クロにはあわなかったのかもしれませんね。

乳酸菌以外にも買ってみた

そんなわけで、ビオフェルミンにかわるあらたな乳酸菌をさがさねばなりません。

先日の楽天お買い物マラソンでは、買いまわりを利用してさっそくいくつか入手。

余談ですが、今回は乳酸菌のほかにも

赤いピン非常用流動食(チューブダイエット、アペ)、

【猫に使える流動食を高カロリーな順にまとめてみた】
クロの食欲不振ではご心配いただきありがとうございました。一時は水さえも口にせず最悪の事態すら覚悟していましたが、病院からもらった食欲増進剤がきっかけのようになりクロの食欲は突然もどってきたようです。

赤いピンストレス解消用スプレー(フェリウェイ

【番外・チョビの嘔吐と過剰グルーミング再び】
ちょっと前、チョビが突如嘔吐を始め、おまけにやたらと後ろ足の肉球を舐め続けていました。何か病気が隠れていると困るので念のため病院へ。しっかり診てもらいましたが原因は結局不明。これはもしやまた、例のストレスによる不調 ……?

赤いピンシャンピニオン製剤(シャンペットプロ)

【シャンペットプロは粒が大きすぎた】
乳酸菌サプリメント類は結局全種類ためしています。コロコロうんちは改善されていないですがにおいが軽減されている気はしました。そしてシャンピニオン系も試したくて取り寄せたシャンペットプロのサンプル。これ、思っていたより粒が大きかったです。

シャンペットプロは製造終了。現在シャンピニオンエキスは美ちょう寿をつかっています。
【シャンピニオンエキス美ちょう寿をお試し中】
シャンピニオンエキス製剤の「美ちょう寿」を、ここ2週間くらいクロに飲ませてみています。前回のクロの検査結果が悪かったときに「『美ちょう寿』+『ケイ素の恵み』がお勧め」と教えていただき、とにかくまずは「美ちょう寿」から試してみることにしました。

というかんじでまとめていろいろ購入してみています。

2014年11月の購入品

サプリメントや非常用流動食などなど

ラクティス or コスモスラクト

今回の大本命はラクティス

ラクティス

手のひらサイズのラクティス1包。

5ml×10包で2,000円くらい、5ml×30包入が4,000円くらいでした。

(人間なら1日1~2包)

ラクティス(入手先:楽天 | Amazon | Yahoo!

1瓶1,000円もしないビオフェルミンにくらべるとかなりたかいのですが、

あちこちの口コミでおすすめされていたので、いちどはためしてみたかった製品です。

本来、ラクティスは人間用の乳酸菌サプリメント。(正確には乳酸菌生成エキス)

でも成分的には動物用のコスモスラクト とほぼ共通なので

自分用もかねてのラクティス購入です。

(持病の花粉症やぜんそくが改善されるといいなーと。)

コスモスラクト 20ml コスモスラクト 乳酸菌生成エキス 猫専用 40ml(20ml×2本)

コスモスラクトペット全般用 | 猫用

ラクティスをうすめずそのままのんでみましたが、ちょっと酸味がありました。

ちょこちょこのむと良いそうなので

ペットボトルの水にまぜて、自分でもしばらくつづけて飲んでみます。

この酸味、猫にはいやがられそうですね。

クロには、朝晩にあげているウェットフードに数滴たらし、よくまぜて食べさせました。

やっぱりすすんではたべてくれなかったので、強制給餌で。

でもラクティスはつかいきりアルミパックなので猫には量の調節がむずかしいかも。

自分はのまないから猫用にためしたい、という場合はやはり

前述の動物用コスモスラクトのほうが良いかもしれません。

ただ、ペット全般用は人間用よりナトリウムがおおそうなので

猫専用のコスモスラクトのほうがさらに安心かもしれません。

そちらは酸味もすくなく、ナトリウムもゼロのようです。

参考 乳酸菌生成エキス 猫専用

その後、智通もふくめていろいろな乳酸菌サプリメントをためした結果、品質、コスパ、味などから「JIN」一種類にしぼりました。体調も安定しています。
【猫に乳酸菌サプリメントJIN(ジン)を使い始めて気づいたこと】
動物用乳酸菌サプリメントの「JIN」を、定番化するつもりで再び使い始めました。クロに朝晩半包ずつ飲ませるようになってそろそろ一週間。今朝、ちょっとだけ気づいたことがあったのでこちらにメモしておこうと思います。

ペット酵素(旧きゃどっく)

猫介護界(?)で人気の「きゃどっく」。

きゃどっく…きゃどっく………?

いくら検索してもちゃんとでてこないのでしらべてみたら、

どうやら近年リニューアルして「ペット酵素」というなまえになったようです。

成分も微妙にかわっています。

(おくれてとどいたので上の写真にはうつっていません。)


ペット酵素(入手先:ペット酵素 | Amazon | Yahoo!

ペット酵素は基本的には植物発酵エキスが主成分です。

ほかに乳酸菌やシャンピニオンエキスなども配合されているということなので

今回は乳酸菌としての効果を確認したくてたのんでみました。

うちではフードにまぜるつもりだったので顆粒タイプにしましたが

粒タイプもあります。

ペット酵素の中身
ペット酵素の中身 (ピンボケ)

袋の中にじかにスプーンが入っていて(粉まみれで)びっくりでした(笑)

ペット酵素はすでに製造中止。あらたにペット酵素のグレードアップ版が発売されました。そちらは公式サイトからの販売のみですが、無料サンプルがためせます。
【ペット用万田酵素Fermic(フェルミック)を試してみた】
ペット酵素を出している万田発酵から新しい製品が出ていました。その名も「フェルミック」。ペット酵素の高級版みたいなものでしょうか?これまで使った他のペット用酵素サプリとの比較も交えながら、試してみた感想などをご紹介します。

カリナール2

あとは、リン吸着剤カリナール1の姉妹品、

「カリナール 2」(乳酸菌製剤)。

カリナール 2 (犬・猫用) 50g
カリナール2(入手先:楽天 | Amazon| Yahoo!

カリナール1の効果はすでに実感済みなので、

こちらもあるていど信頼はできそうです。

ビヒラクチンDX

あとはビヒラクチン。(こちらも乳酸菌製剤)

ビヒラクチンDX

ビヒラクチン(入手先:楽天 | Amazon | Yahoo!

こちらの製品は、ちょっと増量剤(コーンスターチ)などの添加物多めなのが

気になるといえば気になるか。

効果に期待

いろんな乳酸菌をいっぺんにつかうと

どれの効果かわからなくなりそうですね。

ひとまず手はじめの昨夜、ラクティスだけでつかってみました。
これがきいたのかはわかりませんが、

今朝のクロウンチはひさびさにちゃんとつながっていて

ツヤもあったそうです!。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

私は現物を見ておらずざんねんなのですが。

まあ、こんなにはやく結果がでるものなのかはちょっと疑問なので(笑)

しばらく継続使用しつつ観察していこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ