【リアルタイム更新】おかわりしたデトレ!

はじめてのフード

あまりみたことのない、

「ル・シャット デトレ」 という腎臓ケア用のドライフードをためしてみました。


入手先:楽天 | Amazon | Yahoo!

公式 ル・シャット デトレ

腎臓に配慮した成分ではありますが、

あつかいとしてはケアフードであって、療法食ではないようです。

腎臓の薬として出される活性炭を、あらかじめフードにねりこんであります。

データを参考にしたページ

使用者目線のくわしい説明は「ゴロにゃん」さんのページが参考になりました。

私はほかのものといっしょにゴロにゃんさんで買いましたが、

こちらはちょっぴりお高めかも。

さがせばもっと安いところもあるようです。

療法食をたべてくれなかったクロ

猫さんが療法食をあまりたべてくれず、こまっている方はおおいようですね。

うちも例にもれずそのパターン。 ^^;

ずっと食欲不振がつづいていたので、

食べるならこのさいどんなフードでもいい!と

あらゆるフードを毎日ためしています。

皮下輸液をはじめてすこしずつ食欲がもどってきたようで、

これまでたべていた通常のカリカリなら、

いくらか興味をしめしてくれるようになりました。

ただ療法食のカリカリはどれもお気にめさないらしく、

だしてもたいがいのこされてしまいます。

デトレは……?

このデトレもダメもとでだしてみたのですが

お皿にだした時点で反応がちがいました。

ひさびさにがっついてたべてくれたのです!

こんな食べかた、1ヶ月ぶりくらいでしょうか。

お皿にだしたぶんを食べきり、まだたりないふうなのでさらに追加。

トータルで大人の手にかるくひとつかみくらいたべました。

元気なころにたべていた量とそん色のないたべっぷり。

粒がちいさくてたべやすいのと、

猫的には味がこいめらしいのが気にいった要因かもしれません。

ためしにチョビとシロにもだしてみました。

やはり反応は良いようです。

通常ごはんにトッピングしてみたら、

デトレの部分だけきれいにたべていました。

(ほかはのこした。)

ただし、療法食ではなかった

購入したときは療法食だとばかり思っていたので、

このくいつきでクロが毎日たべてくれたらたすかるなーと思っていましたが、

厳密には療法食ではないようですね。

それでも通常ごはんにくらべれば気になる成分もひかえめだし、

くいつきのわるいフードにトッピングするなどして利用していこうかと思います。

ほんとうに食欲のないときはこれがある、と思えば気持ちがすこしらくです。

問題は、いつまでがっついてくれるかですが………。

猫ってあきっぽいですからね ( ;∀;)

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ