【リアルタイム更新】おかわりしたデトレ!

あまり見たことのない 「ル・シャット デトレ」 という腎臓ケア用のドライフードを試してみました。
腎臓に配慮した成分ではありますが、扱いとしてはケアフードであって、療法食ではないようです。
腎臓の薬として出される活性炭を、あらかじめフードに練り込んであります。
使用者目線の詳しい説明は「ゴロにゃん」さんのページが参考になりました。
私はゴロにゃんさんで買いましたがこちらは若干お高めなので、探せばもっと安いところもあるようです。

腎臓に配慮した“活性炭配合”設計プロステージ ル・シャット デトレ 300g

プロステージ ル・シャット デトレ 300g 【腎臓に配慮した“活性炭配合”設計】 ルシャット キャットフード/ドライフード/全年齢対応/腎臓の働きに

価格:713円
(2014/8/6 17:17時点)
感想(13件)

療法食をあまり食べてくれず困っている方は多いようですね。
うちも例にもれずそのパターン。
ずっと食欲不振が続いていたので、食べるならこの際どんなフードでもいい!とあらゆるフードを毎日試しています。
皮下輸液を始めて少しずつ食欲が戻ってきたようで、これまで食べていた通常のカリカリなら、多少の興味を示してくれるようになりました。
ただ療法食のカリカリはお気に召さないらしく、出してもたいがい残されてしまいます。
このデトレもダメもとで出してみたのですが、お皿に出した時点で反応が違いました。
久々にがっついて食べてくれたのです!
こんな食べかた、1ヶ月ぶりくらいでしょうか。
お皿に出した分を食べきり、まだ足りないふうなのでさらに追加。
トータルで大人の手に軽くひとつかみくらい食べました。
元気な頃に食べていた量と遜色のない食べっぷり。
粒が小さくて食べやすいのと、味が濃い目らしいのが気に入った要因かもしれません。
試しにチョビとシロにも出してみました。
やはり反応は良いようです。
通常ごはんにトッピングしてみたら、デトレの部分だけきれいに食べていました。
(ほかは残した。)
購入したときは療法食だと思っていたので、この食いつきでクロが毎日食べてくれたら助かると思っていましたが、厳密には療法食ではないようで。
それでも通常ごはんに比べれば気になる成分も控えめだし、食いつきの悪いフードにトッピングするなどして利用していこうかと思います。
本当に食欲のないときはこれがある、と思えば気持ちが少し楽です。
問題は、いつまでがっついてくれるかですが………。
猫って飽きっぽいですからね。