【ペット用AHCCって腎臓にも効くの?】

きのうはクロの輸液と薬をもらいに、病院へいってきました。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

 先生にいろいろ質問

もらうだけだと受付ですんでしまい先生とおはなしできないのですが、輸液や薬についてじかにうかがいたいことがいくつかあったので、先生があいてそうな時間に予約。

さいきん疑問に思っていたことを、かなりつっこんで聞いてきました。

【獣医さんに日ごろの疑問をぶつけてみた】
かかりつけの先生に少し時間を頂いて、日頃から疑問に思っていたことを色々伺ってきました。以下、脳内メモなのでもしかしたら私の勝手な解釈が入っているかもしれません。もし正確な回答を知りたい場合は、自分が今通っている病院で改めて聞いてみるほうが確実かと思います。

AHCCについて確認

そのときの質問事項のひとつが、今回のタイトルにある「ペット用AHCC」です。

先日母が、お友達からいただいたというこれ。

ペット用AHCC

AHCCってなんですか???

検索してみるとどうもキノコのなにからしいですね。(ざっくりすぎ) → AHCC (Wikipedia)

いわゆる免疫アップ・体力増強系のサプリメントのようです。

昨年病気をした母が、そのお友達Nさんにすすめられ、人間用のこれをすこし前まで飲んでいました。

本人的にはピンとこなかったのでやめてしまったそうですが。

その後Nさんと旅行にいった際、猫が腎臓病だとはなしたら心配してこの品をおくってくれたのだそうです。

せっかくいただいたのだしためしに飲ませてみようと思ったのですが、心配なのは腎臓とのマッチング

腎臓や肝臓が悪い場合は獣医師に要確認」と書いてあったので、聞いてきました。

先生の見解

結論としては、「まあ……大丈夫、かも。」とのこと。

先生はこの手のサプリメント類には懐疑的で、とくに否定はしないけれどおすすめもしない、というスタンスです。

「サプリメントだからいずれにせよ効果は強くないですよ。 飲んでも飲まなくても大差ないていどだから、たぶん腎臓にも問題ないでしょう。 ためしにちょっと飲ませてみて、異常がなければつづける感じで使ってください。」

と言っていました。

成分も一応確認してもらいましたが、特別腎臓に影響ありそうなものははいってないようです。

ペット用AHCCの説明

還元麦芽糖水飴、坦子菌抽出エキス末、チキンパウダー、ビール酵母……

ただネットなどでAHCCの説明を見ると、肝臓、膵臓、糖尿、ガンなどに効果あり、となっているだけで、腎臓がどうこうという記述はいまのところあまり見つけられてないです。

正直腎臓への効果はぜんぜん期待していませんが、免疫アップは全ての基本。
ひとまずいただいた分だけでも、なんとか飲ませてみようと思います。

入手先

この商品、アマゾンでも売ってるのかなーと調べてみましたが、これとおなじものはやっぱりなかったです。

こちらの販売会社……じつは アムウェイ 的なシステムの会員制なのですよね。

もしこれが効果あったとしても、私はたぶん、ここの会社からは買わないと思います。

ちなみにアマゾンで見つけたペット用AHCCは3~4種類。

そのうち一番手ごろだったのがこれ。


スケアクロウ AHCCリキッド 30ml

一番安いものでも7,000円以上します。

やっぱり結構おたかいですね。

今回飲ませてみて、あきらかな効果を感じなければ継続するかは微妙だなぁ。

追記

NOWのAHCC

当ブログではまだあまりくわしいレポなどをしていませんが、じつは2017年6月現在の今でもAHCCは使っています。(猫・人ともに。)

AHCCに炎症抑制効果があるというのは知っていたのですが、腎不全も結局腎臓の炎症の一種だと知って、しばらく続けてみようと思いました。(効果があるとされているガンや肝臓、糖尿病も、もとをたどれば原因は炎症です。)

毎日すこしずつ飲ませても、きっとムダではないはず。

AHCCは人間用からペット用まで高額なものがたくさんあるのですが、いちばん安心なのは混ぜものなしの、純粋粉末タイプでしょう。

うちではずっと、このNOW社のピュアAHCC粉末の一択。

100% ピュアAHCC パウダー 2oz
楽天 | Amazon | Yahoo!

ちょっとお高く感じるかもしれませんが、日本製※の(増量剤や混ぜものたっぷりなのになぜか超高額な)AHCC製品にくらべれば、ずっと良コスパなんですよね。

猫に飲ませるのなら1回に小さじ1/10とか、耳かき1杯でもいいくらいだろうし、かなり持ちます。(うちでは、母が小さじ1/2~1杯を朝晩飲んでます。私も朝だけ小さじ1/2杯。)

へんにペット用なんかを使うくらいなら、たぶんこちらのほうがおすすめでしょう。

うちの猫たちには、お気に入りのおやつ(チャオプチ、ちゅーるなど)やウェットフードにまぜて食べさせてます。

※AHCCって、もともとは日本で発見されたものなんだそうです。原料もすべて日本産と聞きました。でもそれを日本国内でサプリメントにすると、よけいなものが足されたりして高額になってしまうのはなぜ???
アメリカ製なら混ぜものなしの製品がリーズナブルに入手できるのに。なんなんでしょうかね、この矛盾。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

『【ペット用AHCCって腎臓にも効くの?】』へのコメント

  1. 名前:ささみ 投稿日:2014/09/24(水) 16:05:31 ID:eed8e5258 返信

    こんにちは。
    人間用のAHCC(イムノエースというもの)なら、昔父に飲ませていました。
    末期の悪性リンパ腫でしたが、これが効いたのか、15年経った今でも元気です。
    免疫力がアップするとかで、抗がん剤の副作用がほとんど無かったです。
    私も、癌や肝臓に効くと聞いていましたが、腎臓は覚えてません(苦笑)
    しかし、ペット用でもお高いですね。

  2. 名前:M 投稿日:2014/09/25(木) 15:52:06 ID:764efe3ce 返信

    ささみさんこんにちは。
    お父さま、悪性リンパ腫から生還なさったんですね。
    すごいです!
    実は私も昨年ちょっと手術をしたので、むしろ私も一緒に飲むべきかもしれません σ(^_^;
    お手ごろ価格のAHCCがあれば二人と一匹でわけて飲もうかな~(笑)