【シャンペットプロは粒が大きすぎた】※追記あり

2018年1月追記 シャンペットプロは製造中止になりました。代替品のシャンピニオン製品では美ちょう寿などがあります。

クロ2015/11/11

これまでマカロンは下半分だけつかっていましたが、さむくなってきたので上もかぶせました。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

クロのごはん

クロはあいかわらずメディファス中心の食生活。

ですが、そろそろそれにもあきてきた気配です。

ハッピーキャット腎ケアにもまた口をつけるようになってきました。

このまま療法食にカムバックしてくれることを祈り中。

2017/3/17追記
紆余曲折のすえ、メディファスはクロのサブフードとして定番化することにしました。
なにもたべないくらいなら、まだメディファスをたべてくれるほうが安心なのです。

乳酸菌サプリメント

乳酸菌サプリメント類は、結局一日2回にわけて全種類ためしています (^▽^;

種類がふえてしまったので、それぞれの量はすくなめです。

その後コロコロウンチはさほど改善されていないようにみえますが、いくらかにおいが軽減されているかな?という気はしました。

ラクティスの翌日にいいウンチだったのはほかの要因の可能性もあります)

2017/3/17追記
乳酸菌はかなりジプシーしましたが、最終的にはいちばん信頼できそうな「JIN」一種類にしぼりました。
自分でも毎日のんでます。
いろいろ快調です(笑)

乳酸菌の関連記事 >>

【猫に乳酸菌サプリメントJIN(ジン)を使い始めて気づいたこと】
腸内環境の改善と免疫力アップをめざし、動物用乳酸菌のJINを再び使い始めました。そろそろ一週間ですがなんと便臭が激減!乳酸菌で糞便が臭わなくなるしくみを調べてみました。ウンチが臭わないとなぜ腎臓病に良いのか?その辺についても考察しています。

シャンピニオンサプリメントにも挑戦

2017/3/17追記 シャンペットプロはすでに製造終了しています。

シャンピニオン系も試してみたくて取り寄せたこのサンプル。

なまえはよく目にしていました。

シャンペットプロ(錠剤)6粒×5袋

大きさ

これ、思っていたより粒が大きかったです。

シャンペットプロの大きさ  あんまりおおきくて人間用かと思った。 (うしろでクロがジト目)

しかも1日に6粒。

むりむり~。

ピルカッターで半分にカットして、朝晩半粒ずつが限界なかんじです。

シャンピニオン系は顆粒タイプをさがすか、くだいて粉にしてつかおうと思いました。

そういえばペット酵素にもシャンピニオンエキスがはいっていたような。

そちらを飲ませればいいか……。

2017/3/17追記
ペット酵素も製造終了。後継品はフェルミックになります。

フェルミックの関連記事 >>

【ペット用万田酵素Fermic(フェルミック)を試してみた】
ペット酵素を出している万田発酵から新しい製品が出ていました。その名も「フェルミック」。ペット酵素の高級版みたいなものでしょうか?これまで使った他のペット用酵素サプリとの比較も交えながら、試してみた感想などをご紹介します。

2017/3/17追記
シャンピニオンエキスは濃度がピンキリだそうで、単に「はいっている」だけでは意味がないとか。
うちでは現在、人間の腎不全用として臨床研究もされている「美ちょう寿」を朝晩1/2~1/4錠ずつ、ピルクラッシャーで粉末にしてウェットにまぜてたべさせています。

シャンピニオンエキスの関連記事 >>

【シャンピニオンエキス美ちょう寿をお試し中】
シャンピニオンエキス製剤の「美ちょう寿」を、ここ2週間くらいクロに飲ませてみています。前回のクロの検査結果が悪かったときに「『美ちょう寿』+『ケイ素の恵み』がお勧め」と教えていただき、とにかくまずは「美ちょう寿」から試してみることにしました。

ピルクラッシャーの関連記事 >>

【ピルクラッシャーでふりかけを作ったら食欲がアップ!】
先日の検査で数値が悪化していたので、療法食以外のフードはできるだけ量を減らしたいと考えていました。ドライフードを使った猫用ふりかけの作りかたを教えていただいたので、うちでもピルクラッシャーを入手してふりかけづくりに挑戦してみます。

サプリメントってむずかしい

なんだか種類がいっぱいあって混乱してます。

いちどすべての成分を確認して、ダブッているものはけずっていく必要があるかも。

しっかりサプリメントを選ぶには、勉強が必要なんですね……。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ