【ウェットフードの好み記録中~将来に備えて】

クロの腎臓病がわかって以来、毎日違うウェットを開封して、誰がどんなものを好むのかのデータを集めはじめました。
今うちにいる猫たちそれぞれが、体調の悪いときでも食べられる、最後の手段的な大好物を見つけておくためです。
なので総合栄養食にこだわらず、一般食やおやつ、トッピングなども含めて幅広くチェックしてます。
3匹でわけるので1匹あたりの量はほんのちょっぴりですが、確認するだけならそれで充分(笑)
(それでもクロにはもれなくカリナール1 をプラス。)
ウェットを食べるクロ
最近3匹全員に好評だったのは
でもすでに製造中止でした……orz
アイシアさんぜひ復活を。
うちは長らくドライフード中心できましたが、これまでおつきあいしてきた猫たちは基本的に、ドライよりウェット好きが多数派でした。
病気などで体調が悪くなるとドライが食べられなくなる猫も出てきます。
そんなときはウェットフードに切り替えると、しばらくのあいだ食欲が維持できることがありました。
さらに食欲がなくなったあとは、ウェットフードをペースト状にすれば食べてくれることも。
ドライフード
  ↓
 食欲低下
 ↓
ウェットフード
  ↓
 食欲低下
 ↓
ウェットフードのペースト
そんな経験があったので、最後の手段はウェットフードとずっと思っていました。
ところが。
ある日うちに迷いこんできた子猫は、ほとんどウェットを食べてくれなかったのです。
それが今のクロでした。
クロの鼻に指
ちょっとふしぎな猫です
その後のクロは大きな病気もなく元気に成長してくれたので、日々のごはんはドライ一辺倒。
チョビやシロは普通にウェットが好きなので、彼らのおやつとしてたまに猫缶などを開けていましたが、クロにおすそわけしてもたいてい見向きもされませんでした。
でも前述のように、これまで看病してきた猫は最終的にすべてウェットのお世話になったので、クロもウェットを食べられたほうが、何かあったときに良いのだと思います。
なのでクロのウェットリハビリ?もかねて、この数年はよりひんぱんにウェットをあげていたところで。
そのおかげか、ものによってはクロでも食べられるウェットがあることもわかりました。
でもその時点ではまだ切実な問題ではなかったので、記録をつけるまではしていなかったのです。
あのメーカーのウェットは大体好評、とか、あのシリーズは食べてくれないものが多い、とか。
ざっくりした印象を記憶していくのみだったので、今となってはあまり実用的ではなかったですね。
そして、クロの病気以来、一念発起し、家にある在庫や新規購入したウェットを、全部エバーノートで表にしました。
その表に、購入場所、購入価格、3匹の食べ具合などを毎回記入。
これが、のちのち役にたってくれるのではないかと思っています。
本当はそんなときなんて、来ないほうがうれしいのですけどね……。
Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280

フォローする

『【ウェットフードの好み記録中~将来に備えて】』へのコメント

  1. 名前:puriママ 投稿日:2014/09/08(月) 09:25:37 ID:6a8347a32 返信

    いろいろなことをきちんとデータ収集していますね。
    後で見返して、役に立つと思います。
    大好物を見付けておくこと・・・私も大切だと思いました。
    食べられることが生死を分けることもあるということ、よく分かります。
    加えて、腎臓の療法食もいろいろ試されてますか?
    かかりつけの動物病院でサンプルをもらえると数種試せると思いますよ。
    ホームセンターなどで一個単位で缶やパウチタイプを買うこともできますしね。
    クロちゃんをはじめ、チョビちゃん、シロちゃんたちが末長~く健康を維持できますように!

  2. 名前:M 投稿日:2014/09/08(月) 20:18:37 ID:77cc6f385 返信

    > puriママさん
    なにぶん記憶力に自信がないもので、それを補うために外部記憶装置にデータを残している感じで ^^;
    このブログも然りなのです。
    かつて、猫白血病などの猫を看取った経験が何度かあり、身体が辛くても食べたいと思えるものを確保する重要さは、私もとても感じました。
    腎臓療法食も手に入る範囲でいろいろ試してはみたのですが……
    大半は拒否されてしまいました。
    現在ドライは腎ケア、ウェットはスペシフィックのそれぞれ一択です。
    でも最近は以前より選択肢が増えて本当にありがたい限りです。
    腎ケアがなければ今頃どうしていたかと思うと、ゾッとします。